このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > いちご新規就農研修 2期生募集(2017.8)

いちご新規就農研修 2期生募集(2017.8)

いちご市で1,000万円稼ぎませんか
いちご新規就農研修2期生募集

鹿沼市では、園芸王国かぬまを推進するため、いちごの新規就農を希望する方に、2年間の研修を実施しております。
既に4名の1期生が、本年4月から「出会いの森いちご園」での作業に汗を流し、栽培の基礎知識や技術のポイントなどを習得しているところですが、今回、平成30年4月から研修に参加する、2期生を募集いたします。
研修では、土づくりから育苗(いくびょう)定植(ていしょく)、収穫に至るまで、全ての作業の栽培技術を習得することができるほか、「とちおとめ」・「とちひめ」・「スカイベリー」など品種の異なるいちご栽培が体験できます。
また、直売・観光農園・系統出荷を経験することで、就農後の経営に大いに役立つと考えております。
特に2年目は、1人1人に研修用ハウスを割り当て、就農後と同様の実践研修を行いますので、研修終了後のスムーズな就農につながると考えております。
募集対象者は、いちごの新規就農を希望し、研修終了後、鹿沼市内で就農する方といたします。
年齢は、18歳から55歳まで、募集人数は4名となります。
就農時には、農地の借入の斡旋や、ハウス整備に対する支援、経営相談など、関係機関が一体となり全面的にバックアップを行ってまいります。
JAかみつがの、平成29年産いちご10アール当たりの平均収入は、税込で609万5千円であり、これは県内一を誇ります。
平均反収(たんしゅう)を基にした試算では、ご夫婦で約20アールの経営を行う場合、1,000万円を超える収入が見込めます。
なお、9月23日(土曜日)に、いちご定植作業が体験できる研修会を開催いたしますので、いちご新規就農に興味のある方の参加をお待ちしております。
 

担当課・問い合わせ先

農政課/0289-63-2191


掲載日 平成29年8月25日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)