このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > ひとり親家庭等の病児・病後児保育料を助成します(2017.9)

ひとり親家庭等の病児・病後児保育料を助成します(2017.9)

ひとり親家庭等の病児・病後児保育料を助成します

ひとり親世帯等の方がより安心して子育てができるよう、10月1日利用分から病児・病後児保育の利用料を助成いたします。
病児・病後児保育事業は、児童が、病気やけがなどにより、ふだん通っている保育園、幼稚園、小学校での集団生活が困難で、保護者が仕事の都合などにより家庭で看護できない場合に、児童を保護者に代わって預かり保育する事業です。
現在、本市では、病児保育を小川こどもクリニック内で、病後児保育を茂呂保育園内で実施しております。
助成対象は、ひとり親家庭医療費または児童扶養手当に係る小学生までの児童で、その保護者に利用料を助成します。
利用料は、1日を通して利用した場合、2,000円から2,500円ですが、その利用料の二分の一相当額とし、児童ひとり当たり、一か月10,000円を上限に、助成いたします。
なお、ひとり親家庭等の方で生活保護世帯、市民税非課税世帯に該当している場合は、従来から利用料が無料免除となっております。
この取り組みにより、ひとり親家庭等の利用料負担を軽減し、より利用しやすくすることで、仕事と育児の両立の支援につながるものと考えております。
なお、病児・病後児保育事業は、ひとり親家庭等に限らず、子育てをしながら働いているご家庭にとって有効な事業であると考えております。
利用方法など、お気軽にお問い合わせいただき、必要になった時には是非、ご利用いただきたいと思います。
 

担当課・問い合わせ先

保育課/0289-632174


掲載日 平成29年9月22日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)