このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報市制70周年記念> 市制70周年記念 タイムカプセル開封式

市制70周年記念 タイムカプセル開封式

市制55周年の平成15年(2003年)に、「未来へのプレゼント“かぬま55”」事業として、市内小中学校31校の生徒約8,200人が15年後(今年)の自分宛に手紙を書き、タイムカプセルに封入しました。
今年、鹿沼市は市制70周年を迎え、タイムカプセルを開封することになりました。その開封式と手紙の返却を行います。
また、開封式終了後、同会場で「かぬま学びフェスティバル2018」が開催されます。

タイムカプセル開封式

・日時 平成30年10月13日(土曜日)10:00~10:40
・場所 鹿沼市民情報センター(鹿沼市文化橋町1982-18)
15年前この事業に関わった「子ども会議」のメンバーや、かぬまふるさと大使の渡辺一馬氏が出席します。
 

手紙の返却

開封式終了後、以下の期間に直接手紙を返却します。
・手紙返却期間
10月13日(土曜日)10:40~16:00
10月14日(日曜日)10:00~15:00
・場所 鹿沼市民情報センター4階テレビ会議室
・本人確認をしますので、運転免許証や健康保険証などをお持ちください。
・この期間に受け取れなかった方には後日郵送します。宛所不明等で届かない手紙は、一定期間保管します。

タイムカプセルとモニュメント「未来樹」について

タイムカプセル写真(15年前)120180913モニュメント(清掃前)

・タイムカプセル(ロケット型・ステンレス製・磨き上げ) 全長2m70cm、重量350kg、直径90cm。
約8,200人分の手紙を封入。平成16年3月20日、鹿沼市文化活動交流館敷地に埋設されました。
 

・モニュメント「未来樹」(市の木「杉」をイメージ)

子ども達が未来に向かってたくましく成長することを願い、設置されました。
枝の部分に市内31校の生徒が制作した銅板がはめ込まれています。
鹿沼市文化活動交流館敷地に設置、平成16年3月20日に除幕されました。
 

渡辺一馬氏について

渡辺一馬選手渡辺一馬選手(8耐)
プロライダー(Kawasaki Team GREEN所属)、かぬまふるさと大使。鹿沼市在住、1990年生まれ(現28歳)。
全日本ロードレース選手権・鈴鹿8耐など、ロードレースにおいてトップライダーのひとりとして活躍中。
15年前当時は中学生であり、この「未来へのプレゼント」で手紙を書いたひとりとして開封式に登場します。
渡辺一馬氏ホームページ
 

渡辺一馬選手展

ロゴ
タイムカプセルの開封を記念し、渡辺一馬氏を紹介する写真等を展示します。
・期間 平成30年10月3日(水曜日)~14日(日曜日)※休館日の8日を除く
見学可能時間8:30~21:00(最終日は15:00まで)
・場所 鹿沼市民情報センター1階

掲載日 平成30年9月14日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 生涯学習課 生涯学習係
住所:
〒322-0064 栃木県鹿沼市文化橋町1982-18(市民情報センター 4階)
電話:
0289-63-3498
FAX:
0289-63-8325
Mail:
(メールフォームが開きます)