仲町屋台公園・屋台展示収蔵庫


鹿沼市有形文化財に指定されている仲町屋台を収めた土蔵造りの施設です。ご自由に見学していただけます。(解説員はおりません。)

 

 

 

 

 

 

仲町屋台は、天保7年(1836)製作の白木彫刻屋台です。華麗な牡丹と孔雀の脇障子、屋根いっぱいに躍動する鬼板・懸魚の龍、外欄間の花鳥など、当時の鹿沼の粋をつくした精巧緻密な彫刻をご覧ください。

 

 

屋台箱の墨書に「日光五重御塔彫物方棟梁行年六十四歳 後藤周二正秀鑿」とあり、本屋台の彫物師は富田宿(下都賀郡大平町)の後藤正秀であることが確認されています。

 

 

 

 

 

 

 

ご案内

所在地  鹿沼市仲町1610-1

開館時間 午前9時から午後5時

休館日  火曜日、祝日の翌日、年末年始

バスで  最寄のバス停は「仲町」です。

お車で  東北道鹿沼ICから鹿沼市街へ約15分。駐車場あり。