鹿沼市住宅リフォーム助成事業補助金 

重要なお知らせ

 自然災害の被害を受けた住宅の復旧工事に対しては「鹿沼市住宅リフォーム助成事業補助金」の「被災住宅リフォーム」として補助金の交付を行っていましたが、「被災住宅復旧支援事業補助金」として拡充・リニューアルを行ったことに伴い、本補助金は通常のリフォーム工事のみを対象とする制度になりました。

 「被災住宅復旧支援事業補助金」についてはこちらをご覧ください

 
■制度概要

●補助制度について

  • 市内事業者による住宅のリフォーム工事を行う場合、その経費の一部を助成することで住宅関連産業の振興を図るとともに、居住環境の向上を図ることを目的としています。
  • 20万円以上の住宅のリフォーム工事を実施する方(鹿沼市民に限る)が対象です。
  • 賃貸住宅のリフォーム工事は補助対象なりません。
  • 工事着工前の認定申請が必要です。

 

■申請受付

住宅のリフォーム工事の着工前に認定申請(市に対する届出)が必要となります。

※申請は原則として申請者本人が市役所産業振興課窓口(新館5階)で行ってください。(身分証明書及び印鑑(認印)をご持参願います)

※郵送による申請や、施工業者等による申請は受付けられませんのでご注意ください。

■補助の内容
(1)補助金の額
  • 工事費の5%以内、上限10万円(千円未満切捨)となります。
  • 補助金の交付は、住宅1棟につき1回とします。
  • 店舗兼住宅のリフォームの場合は、住宅部分の工事費を補助対象経費とします。

 ※住宅部分の工事費の算出が困難な場合は、住宅部分の面積按分で補助対象経費を算出します。

  • 園芸のまち鹿沼らしい特徴として、住宅のリフォーム工事に付随して造園や植栽、外構の工事を行う場合、補助対象となる工事費の1/3を限度としてこれらの付随工事費を補助対象経費に含めることができます。

    ○同一敷地内の造園や庭木の植栽、土間や犬走り、玄関周りの外構工事等

(2)補助対象者
  • 認定申請日以前から市内に住所を有すること。
  • リフォーム工事を行う住宅の所有者又は所有者の2親等以内の親族で、当該住宅に居住している又はリフォーム後に居住する予定であること。
  • 住宅の所有者、居住者及び居住予定者全員が市税等を完納していること。
  • 同一工事で他の住宅改修補助金等の交付を受けていないこと。  
  • 過去にこの補助金又は鹿沼市被災住宅復旧支援事業補助金の交付を受けていないこと。
(3)補助対象となる工事
  • 市内に本社を有する法人又は、市内に住所を有する個人事業主による住宅リフォーム工事であること。
  • 認定申請日において建築後1年を経過している住宅のリフォーム工事であること。
  • リフォーム工事に要する費用が20万円以上(税込)であること。
  • 補助対象工事は住宅の改修のみで、新築・建替え工事は該当しません 
  • 補助対象になる具体的な工事内容は以下の通りです。
    • 基礎、土台、柱、外壁、屋根、床、内壁、天井等の修繕工事又は補強工事
    • 間取りの変更を行う工事
    • 台所、浴室又は便所など水回りを改修する工事
    • 防音、断熱、気密改修工事
    • 建具のまち鹿沼らしい特徴として、鹿沼建具(市内に本社がある事業所で製造された木製建具)の入れ替えだけでも対象となります。

※ 車庫や物置等の改修、家具や電気製品(エアコン、室外機、等)・給湯器の購入及びその設置などは補助対象になりません。

 

   

補助金申請の流れ

申請者

 

市(産業振興課)

補助を受けるために申請します。

事業認定申請書

 →

受理・書類審査

 

通知書

   ←

交付内定

住宅リフォーム工事の契約・着工

 

 

住宅リフォーム工事の完了(工事の完了及び工事費の支払い)。

補助金等交付申請書

(工事完了後30日以内)

 →

受理・書類審査

申請者の立会いを頂き申請内容を検査します。

完了検査通知

   ←

完了検査(書類審査だけで確認できない場合)

補助金額が確定します。

交付決定・確定通知書

   ←

交付決定・確定

市に請求書を提出します。

請求書・交付決定通知、確定通知のコピー

 →

受理

口座に振り込まれます。

補助金受領

   ←

補助金を口座に支払い

 

■申請書類

認定申請書類について

申請書類

書類

記入例

事業認定申請書

 

事業認定申請書 [70KB docファイル] 

事業認定申請書記入例 [74KB docファイル] 

 

 

補助金概算額積算書

 

補助金概算額積算書[70KB docファイル]  補助金概算額積算書記入例 [74KB docファイル]

 

位置図

 

適宜作成ください。

-

平面図・立面図

※立面図は、外壁工事等により、平面図による確認が困難な場合必要です。

工事を行う箇所が分かるもの。

施工前写真の撮影箇所及び見積書記載の工事内容をそれぞれの図に記入してください。

-

リフォーム工事を行う予定箇所の工事施工前の写真

工事を行う全ての箇所の写真が必要です

-

工事見積書の写し

工事の内訳明細がわかるもの。

申請者の氏名(フルネーム)、施工事業者の住所、名称、代表者名が記載され、押印されているもの。

-

居住者全員(世帯分離している場合はその全員)の住民票の写し

(リフォーム後に居住する場合は居住予定者全員の住民票の写し)

※世帯員数に係らず、「世帯全員」「続柄の記載がある」もの

 

市役所本館1階の市民課1番窓口又は各コミュニティセンターで申請してください(有料)。

詳細についてはこちらから

-

リフォーム工事を行う住宅の固定資産税課税明細書の写し又は名寄帳の写し

固定資産課税明細書は5月頃にに税務課から郵送されます。

名寄帳の写しは市役所1階の税務課6番窓口又は各コミュニティセンターで申請してください(有料)。

詳細についてはこちらから

-

住宅の所有者及び居住者全員の市税の納税証明書

(リフォーム後に居住する場合は居住予定者全員の市税の納税証明書)

市役所本館1階の納税課3番窓口又は各コミュニティセンターで申請してください(市提出用は無料)。

詳細についてはこちらから

 

 非課税の方がいる場合は、該当者全員分の税情報開示の同意書 [64KB docファイル] 又は非課税証明書・無資産証明書が必要です。

-

 

住宅の所有者のリフォーム工事に対する同意書(所有者がリフォーム工事を行う住宅に居住していない場合)

 

住宅リフォームに対する同意書[68KB docファイル]

※所有者が当該住宅に居住している場合は必要ありません。

 

-

鹿沼建具の使用予定書

(建具の入れ替えのみのとき)

鹿沼建具の使用予定書 [55KB docファイル]

 鹿沼建具の使用予定書 記入例 [59KB docファイル] 

交付申請書類について

申請書類

書類

記入例

補助金等交付申請書

 

補助金等交付申請書 [56KB docファイル] 

補助金等交付申請書記入例 [58KB docファイル] 

 

 

補助金交付額積算書

 

補助金交付額積算書 [70KB docファイル] 

補助金交付額積算書記入例 [45KB docファイル] 

平面図・立面図

※立面図は、外壁工事等により、平面図による確認が困難な場合必要です。

工事を行った箇所が分かるもの。

施工後写真の撮影箇所及び請求書記載の工事内容をそれぞれの図に記入してください。

-

リフォーム工事を行った箇所の工事施工後の写真

工事を行った全ての箇所の写真が必要です。

※原則として、施行前写真と同じアングルの写真であること。

-

住宅リフォーム工事施工業者からの請求書の写し

工事の内訳明細がわかるもの。

申請者の氏名(フルネーム)、施工事業者の住所、名称、代表者名が記載され、押印されているもの。

-

領収書等の証拠書類の写し

工事に要した経費が分かり、申請者の氏名(フルネーム)、施工事業者の住所・名称・代表者氏名が記載され、押印されていること。

-

鹿沼建具製造証明書

(建具の入れ替えのみのとき)

鹿沼建具製造証明書 [56KB docファイル]

鹿沼建具製造証明書 記入例 [63KB docファイル] 
 交付請求書  補助金等交付請求書 [61KB docファイル] 補助金等交付請求書記入例 [73KB docファイル]   

 ※認定申請時の工事内容以外に追加が出た場合でも補助対象になることがありますので、産業振興課に連絡の上、交付申請時に追加工事の内容がわかる見積書等の写し及び工事施工前及び工事施工後の写真を添付してください。見積書・写真が確認できない場合、追加工事は補助対象になりませんのでご注意ください。

 

■受付窓口(問合せ先)

経済部 産業振興課 商工振興係 (本庁舎 5階 鹿沼市今宮町1688-1)

電話番号:0289-63-2182

FAX番号:0289-63-2189

E-mail:sangyou@city.kanuma.tochigi.jp