ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です
印刷 - 大規模太陽光発電施設設置を支援します。

大規模太陽光発電施設設置を支援します。

鹿沼市大規模太陽光発電施設設置促進補助金制度について

市内に大規模太陽光発電施設を設置し、施設及び周辺環境の保全に努められる方へ、予算の範囲内でその費用の一部を補助します。

制度の目的

この制度は、大規模太陽光発電施設の設置を促進すること及び発電施設設置者がその周辺環境の保全に努めることを支援することにより、温室効果ガスの削減を図り、地球温暖化対策を推進します。

大規模太陽光発電施設とは?

この制度における大規模太陽光発電施設とは、太陽電池モジュール(太陽電池パネル)の公称最大出力の合計が500キロワット以上となる太陽光発電設備を有する施設とします。

補助対象となる方(個人、団体、事業者等)

次のいずれにも該当する方とします。

  1. 申請の時点において市内に大規模太陽光発電施設を設置し、電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(平成23年法律第108号)第4条第1項に規定する特定契約を結んでいる方
  2. 補助申請をする大規模太陽光発電施設の償却資産の状況を平成28年1月31日までに申告できる方
  3. 過去に他の大規模太陽光発電施設に関する補助金を受けていない方
  4. 市税を滞納していない方
  5. 申請年度における当該発電施設の固定資産税を完納している方
  6. 暴力団及び暴力団員等ではない方

補助事業

補助金の交付対象となる事業は、次に掲げる事業のすべてに該当する事業とします。

  1. 一般電気事業者又は特定電気事業者に電力を供給する事業
  2. 大規模太陽光発電施設の維持管理を行う事業

補助対象の期間

補助の期間は、発電施設を設置し、当該施設に係る固定資産税が初めて課される年度から3年度以内とします。(ただし、各年度において、予算に到達した時点で受付を終了します。)

大規模太陽光発電施設の操業から、申請、実績報告のスケジュールは4通りあります。下記からスケジュール例をダウンロードし、必ずご確認の上、手続を進めてください。

4通りのスケジュール例はコチラ.pdf [80KB pdfファイル] 

補助金の額 

補助金額の算定方法は以下のとおりです。補助金は下記1と2のいずれか低い額とし、年度ごとに算定します。(いずれの場合も1,000円未満の端数は切捨てとします。)

  1. 大規模太陽光発電施設のモジュールの公称最大出力値に1キロワット当たり2,600円を乗じて得た額(キロワット表示、小数点以下切捨て、上限は3,000キロワットとする。)
  2. 大規模太陽光発電施設に係る固定資産税相当額

例えば、申請初年度は上記1が上記2よりも低ければ、上記1が補助額となります。その後、申請2年目、3年目とその申請年度ごとに算定をしていただき、補助金額を決定します。

交付の申請

申請に必要な書類は次のとおりとします。詳しくはこの制度の手引でご確認ください。ただし、予算に到達した時点で受付を終了します。

  1. 補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 事業計画書(様式第2号)
  3. 申請年度の償却資産の明細書及び名寄帳の写し
  4. 市税の完納証明書
  5. ※『受給契約書及び運用申合書の写し』又は電気受給契約書の写し
  6. ※位置図及び写真
  7. ※発電施設を所有する事業所等の登記事項証明書(申請日から遡って3か月以内のもの)

※がついた書類は申請初年度のみの提出とします。

発電施設等の維持管理計画等について

大規模太陽光発電施設及び周辺地域の環境保全に配慮した運営のため、施設の維持管理計画等を作成し、提出していただきます。環境保全に配慮した施設の維持管理の視点として、具体的なものを以下に例示します。

  1. 雑草対策(農薬に頼らない雑草対策等)
  2. 雨水排水対策(大雨時の周辺地域への雨水排水対策等)
  3. パネルの反射光モニタリング調査(太陽電池モジュールの周囲に与える影響等の調査、データ収集等)

また、施設維持管理計画等が独自にある場合は、その写しの提出も可能とします。詳しくは、この制度の手引をご確認いただきますようお願いします。

実績報告

実績報告に必要な書類は、次のとおりとします。詳しくはこの制度の手引でご確認ください。

  1. 補助事業等実績報告書(様式第10号)
  2. 事業実績書(様式第2号準用)
  3. 申請年度の固定資産税の納付を証明する書類
  4. 発電電力量実績を裏付ける書類
  5. 発電施設の維持管理の取り組みの写真

納税証明書は申請年度の固定資産税が完納されていることが確認できるものとします。

発電電力量実績を裏付ける書類とは事業実績書で記載された発電量を裏付ける電気事業者が発行した書類とします。

発電施設の維持管理の取り組みの写真は、取り組みの前後の写真を提出していただきますが、取り組み前の写真を写すことが不可能な場合は、取り組み後の写真のみの提出も可能とします。

発電施設等の維持管理等実績報告について

大規模太陽光発電施設及び周辺地域への環境保全に取り組んでいただいた実績を、発電施設等の維持管理等実績報告として提出していただきます。また、近隣住民等から施設に対する要望やクレーム等があった場合にも、対応策、予防策等を報告していただきます。

上記に関して、独自様式がある場合はそちらの提出も可能とします。詳しくは、この制度の手引をご確認いただきますようお願いします。

現地調査等について

この制度を活用いただく方に対し、大規模太陽光発電施設の設置及び稼働状況、施設周辺の環境保全の状況等について、報告を求め、現地調査を行います。

本制度の要綱や手引きについて

本制度に必要な書類等は下記からダウンロードしてご利用ください。

本制度の手引き等

大規模太陽光発電施設設置促進補助金 申請の手引 [440KB pdfファイル] (H28.4.1改訂)

◆ 大規模太陽光発電施設設置促進補助金交付要綱 [159KB pdfファイル] 

本制度のスケジュール例 [80KB pdfファイル] 

申請関係

◆ 交付申請書様式 [49KB docファイル] 

◆ 交付申請書様式 [137KB pdfファイル] 

◆ 交付申請書記入例 [183KB pdfファイル] (H28.4.1改訂)

実績報告関係

◆ 実績報告書様式 [50KB docファイル] 

◆ 実績報告書様式 [135KB pdfファイル] 

◆ 実績報告書記入例 [177KB pdfファイル] (H28.4.1改訂)

請求関係

◆ 交付請求書様式 [52KB docファイル] 

◆ 交付請求書様式 [81KB pdfファイル] 

◆ 交付請求書記入例 [118KB pdfファイル] (H28.4.1改訂)

 

 

アドビリーダーのダウンロード 

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

   印刷 - 大規模太陽光発電施設設置を支援します。  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる
鹿沼市役所  〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(地図) TEL.0289-64-2111
業務時間:月曜日から金曜日(祝日等を除く)午前8時30分から午後5時15分
月曜日の窓口延長等、詳しくはこちら窓口案内
 

Copyright © Kanuma City. All Rights Reserved.