トップ >  福祉・健康 >  障がい福祉 >  障がいのある人のために

障がいのある人のために

障がいのある人のために
前ページ 1 次ページ
平成28年度鹿沼市パソコン要約筆記者養成講座のお知らせ 保健福祉部 障がい福祉課 障がい福祉係 16番窓口
要約筆記ってなあに? 要約筆記とは 要約筆記とは、話の内容を文字にして伝える、通訳の一種です。 聴こえの不自由な方々の代わりに話を聞き、内容を書いたり、パソコン入力で文字にして伝えます。 「話すスピード...
平成28年度鹿沼市手話奉仕員養成講座のお知らせ 保健福祉部 障がい福祉課 障がい福祉係 16番窓口
手話奉仕員ってなあに? 手話奉仕員とは 鹿沼市内において手話通訳を行なう人々のことです。 講座修了後、鹿沼地区手話通訳者連絡会が実施する試験に合格すると、手話奉仕員として活動することができます。 ...
鹿沼市障がい者優先調達推進方針の策定について 保健福祉部 障がい福祉課 障がい福祉係 16番窓口
鹿沼市障がい者優先調達推進方針の策定について 市は、国等による障害者就労施設等からの物品等の調達に関する法律(以下「障害者優先調達推進法」)の規定に基づき、平成29年度鹿沼市障がい者優先調達推進方針を定めました。 概要 障...
障がい者歯科医療 保健福祉部 障がい福祉課
障がい者歯科医療(とちぎ歯の健康センター) 障がい者歯科診療所では、身体障がいや知的障がい等により、歯科治療が受けにくい方のための歯科治療を行なっています。 [問い合わせ] とちぎ歯の健康センター障害者歯科診療所 Tel...
重度心身障がい者医療費助成 保健福祉部 障がい福祉課 障がい医療係 17番窓口
概要 重度心身障がい児者の健康を確保するため、心身に重度の障がいのある方が、病院等で診療を受けた時に支払う保険診療費の自己負担分を助成しています。 なお、入院時食事療養費は、助成対象になりません。また、1レセプト当たり500円の自己...
見えない障がいバッジとサポートファイル 保健福祉部 障がい福祉課 障がい福祉係 16番窓口
見えない障がいバッジとサポートファイル 概要 外からはわかりにくい苦手や障がいのために、理解されずに困っている子どもたちがいます。少しでも、障がいの理解に役立てることができればとの思いから、 「見えない障がいバッジ」と「サポー...
市の障がい福祉サービス(単独事業) 保健福祉部 障がい福祉課 障がい福祉係 16番窓口
障害者総合支援法により定められた自立支援サービス及び市の事業である地域生活支援事業の他に障がい福祉サービスの拡充を図るため、市の単独事業として各種の事業を実施しています。 心身障害者扶養共済制度掛金助成 福祉タクシー料金助成 交通...
自立支援サービス 保健福祉部 障がい福祉課
はじめに 制度について 介護給付 訓練等給付 自立支援医療(更生医療、精神通院医療申請受付・発送) 利用者負担について 介護給付 訓練等給付 自立支援医療 補装具 はじめに 障がい者自立支援法では...
障害支援区分の認定について 保健福祉部 障がい福祉課 障がい福祉係 16番窓口
概要 障害者総合支援法による介護給付サービスを利用する場合、障害支援区分認定を受ける必要があります。 障害支援区分は、障害手帳の等級とは異なり、調査時における心身・行動の状況から1日当たりの支援時間を推計し区分1から区分6に分類する...
かぬま障害者計画・第3期鹿沼市障害福祉計画 保健福祉部 障がい福祉課 障がい福祉係 16番窓口
かぬま障がい者計画(平成24年度から28年度)・第3期鹿沼市障がい福祉計画(平成24年度から26年度)を策定しました。 障がい者のための施策に関する基本的な事項を定める「市町村障がい者計画」及び障がい者自立支援法第88条に基づく、生...
前ページ 1 次ページ