トップ >  防災・安全 >  消防・救急 >  火災予防

火災予防

火災予防
住宅用火災警報器を設置しましょう! 消防本部 予防課 予防係
消防法が改正され、平成21年6月1日から 、すべての住宅(既存・新築を問わず)に住宅用火災警報器の設置が義務づけられました。 毎年、住宅火災により亡くなれた方は、全国で1,000人前後で、その内約7割が高齢者となっています。 ...
屋外での大規模な催し又は露店等を開設する方へ 消防本部 予防課 予防係
屋外での大規模な催し又は露店等を開設する方へ 1 背景 平成25年8月15日、福知山花火大会会場において死者3名、負傷者56名という甚大な被害を伴う火災が発生しました。 この火災は、花火大会...
ガソリンの購入、運搬及び保管について 消防本部 予防課 指導保安係
ガソリンは私たちの暮らしの中で、自動車の燃料に用いられるなど無くてはならない身近なものです。 しかしガソリンは、消防法や火災予防条例の適用を受ける「危険物」であり、火災の危険性が非常に高く、ちょっとした不注意が思わぬ事故につながる文字どお...
鹿沼市火災予防条例の一部改正について 消防本部 予防課 指導保安係
鹿沼市火災予防条例の一部改正について 1 条例改正の理由 鹿沼市火災予防条例の制定基準である、「対象火気設備等の位置、構造及び管理並びに対象火気器具等の取扱いに関する条例の制定に関する基準を定める省令」の一部を改...
住宅用火災警報器の悪質商法にご用心! 消防本部 予防課 予防係
悪質な訪問商法のひとつに「消火器の点検に来ました!」と事業所の窓口などで告げ、点検が終了した後に、高額な請求を行う事例があります。 これと同じ事例が住宅用火災警報器においても発生することが予想されます。 鹿沼市においては、平成...
消火器の不適正な訪問販売や点検にご注意 消防本部 予防課 予防係
消火器の訪問販売にかかるトラブルは、依然として後を絶たない状況にあり、販売業者の手口も悪質巧妙化しています。 一般家庭では 「消防署の方から着ました。」 「町内ですべての家に消火器を置くことになりました。」 ...
消火器の使い方 消防本部 予防課 予防係
あなたの大切な財産や生命を救ってくれる消火器。 一家に1本くらいは備えておきたいものです。 でも,いざ「火事だ!」というとき、使い方に首をひねっていたのではいけません。いざというときのために訓練をしておきましょう。 一般的な消火器(...