トップ >  産業・仕事 >  農林業 >  お知らせ

お知らせ

お知らせ
前ページ 1 次ページ
クビアカツヤカミキリの発生に注意しましょう! 経済部 林政課 森林保全係
クビアカツヤカミキリの発生に注意しましょう! 栃木県南部を中心に、特定外来生物クビアカツヤカミキリの発生が確認されております。 幼虫は樹木に入り込み、木の内部を食い荒らし枯らしてしまいます。大切な果樹や地域のサクラを、伐倒し...
🍓こんにちは赤ちゃん berry wood(ベリーウッド) プレゼント🍓 経済部 林政課 木のまち推進係
鹿沼市の赤ちゃんへ、 鹿沼の木のおもちゃと花木センターの商品をセットでプレゼントします! 鹿沼市に生まれた赤ちゃんへ、“いちごいちえ”の贈り物です。 生まれて初めての木のぬくもり、花のやすらぎをご提供いたします。 「こん...
「公共施設木造・木質化基本方針」に基づく実施状況を公表します 経済部 林政課 木のまち推進係
平成29年度の市有施設の木材の利用量は、70.88m3でした。 建築物における木材利用量は、40.78m3 でした。 公共土木設備における木材利用量は、20.01m3 でした。 庁用備品などにおける木材利用量は、10.09m3...
きのこ・山菜を採取して販売するみなさまへ(出荷に関する注意喚起について) 経済部 林政課
きのこや山菜の本格的シーズンを迎えますが、その安全な流通の確保が重要です。 過日、食品の基準値を超過した放射性物質を含む山菜が流通された事態を踏まえ、 きのこ・山菜等の出荷に関する注意喚起を強化しています。 ...
有毒な山菜等の採取における注意喚起について 経済部 林政課 木のまち推進係
有毒な山菜等の採取における注意喚起について 例年、4月5月になると有害植物による食中毒の発生が多くみられることより、厚生労働省より「有害植物による食中毒予防の注意喚起について」が発出されました。 見分けが難しい山菜等につ...
燃料木炭の使用上のご注意 経済部 林政課 木のまち推進係
燃料用木炭の使用上の注意! 「換気をしてください。」 木炭は燃焼すると、一酸化炭素などのガスが発生しますので、室内で使用する場合は1時間に2~3回程換気をして下さい。 着火した木炭から火花が飛んだり、木炭がはじけとぶこ...
薪ストーブや暖炉等の薪の取扱いについて 経済部 林政課 木のまち推進係
薪ストーブや暖炉等の薪の取扱いについて 福島県内において、薪ストーブを使用した際の灰から放射性セシウムが検出された例がみられたことについて、過日、新聞等の報道がありました。 一般家庭で薪ストーブや暖炉等をお使いの場合は、...
「公共施設木造・木質化基本方針」に基づく実施状況を公表します 経済部 林政課 木のまち推進係
平成27年度の市有施設の木材の利用量は、170.34m3でした。 建築物における木材利用量は、157.90m3 でした。 庁用備品などにおける木材利用量は、12.44m3 でした。 利用量の詳細は鹿沼市の「公共施...
鹿沼市では、木育を推進しています 経済部 林政課 木のまち推進係
「木育」って?? みなさん、「木育」ということばをご存知でしょうか。初めて目にする方も多いのでは? 「木育」とは、子どもはもちろん、年齢に関係なくすべての人が 「木とふれあい、木に学び、木と生きる」取り組みです。...
スギヒラタケの摂取について 経済部 林政課 木のまち推進係
スギヒラタケを摂取しないようお願いいたします。 スギヒラタケの摂取について スギヒラタケの採集時期になりました。 スギヒラタケは、平成16年に急性脳症を疑う事案が発生した後、摂取を控えるように毎年採集時期に農林水産...
みなとモデル二酸化炭素固定認証制度についてのお知らせ 経済部 林政課 木のまち推進係
「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」について 鹿沼市では、平成24年2月に東京都港区と「間伐材を始めとした国産材の活用促進に関する協定」を締結し、鹿沼市の森林整備を促進し、二酸化炭素吸収量を増大させることにより、国内林業の活性化...
林業退職金共済制度について 経済部 林政課
林業の仕事をしていたことがありませんか? 林退共制度に加入していたが、退職金をまだ受け取っていない方を探しています。 以前、林業の仕事をしていたが、ご自身が林退共へ加入していたか分からない方についてもお調べいたします。 ...
鹿沼市公共施設木造・木質化基本方針について 経済部 林政課
鹿沼市公共施設木造・木質化基本方針 目 的 「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」(以下「法」という。)に基づく、国並びに県の基本方針に則し、鹿沼市内の公共施設における木材の利用の促進に...
ヤマビルにご注意ください 経済部 林政課
ヤマビルについて ヒルには吸血する種類と、吸血しない種類がいます。住宅地域で見かける頭が扇型のヒルはコウガイヒルと呼ばれ、吸血しない種類です。それとは別に、登山やハイキング、キャンプ等に出かけた際に、陸上でヒルに吸血されることがあ...
前ページ 1 次ページ