トップくらし・手続き税・保険・年金税制改正> 冷蔵倉庫用家屋をさがしています

冷蔵倉庫用家屋をさがしています

  平成24年度より、総務省告示第225号(※)に基づき固定資産税の評価基準が改正され、非木造の冷蔵倉庫に対する評価額の計算方法が変わります。現在鹿沼市では、対象となる倉庫の確認を行っています。以下のQ&Aをご覧いただき、市内に該当する倉庫をお持ちでしたら、鹿沼市役所税務課資産税係までご連絡いただけるようお願いいたします。

 

Q.今回の改正の対象となる「冷蔵倉庫」とはどのようなものですか?
A.「冷蔵倉庫」とは非木造家屋(鉄筋コンクリート造、鉄骨造、軽量鉄骨造など)のうち、「保管温度が10℃以下に保たれる倉庫」のことです。

  •  一般の倉庫内に単に冷蔵庫を設置しているような場合は、対象になりません。倉庫自体に冷蔵機能を備えたものが対象となります。
  •  倉庫の一部のみが冷蔵機能を備えている場合は、「冷蔵倉庫」部分が主たる用途であるか確認させていただきますので、一度ご連絡ください。

 

Q.評価額の計算方法がどのように変わるのですか?
A.これまで「冷蔵倉庫」は「一般の倉庫」と同じ取り扱いとされてきましたが、平成24年度からは「冷蔵倉庫」は「一般の倉庫」に比べて評価額が早く減少する計算方法が適用されることになりました。そこでこの度、該当すると思われる倉庫については現地調査を実施し、確実に適用できるようご協力をお願いしております。

 

Q.該当する倉庫を持っていますが、どうすれば良いですか?
A.まずは市役所の資産税係(0289-63-2113)までご連絡ください。お話をお聞きした上で、現地調査が必要かどうかを判断させていただきます。後日調査に伺う際には、可能であれば倉庫の間取り・床面積などの分かる平面図や、冷蔵機能の確認できる書類をご用意ください。
 

※ 総務省告示第225号
  地方税法第388条第1項の規定に基づき、昭和38年自治省告示第158号の一部を次のように改正し、平成24年度分の固定資産税から適用する。
  固定資産評価基準別表第13 7(2)中「冷凍倉庫用のもの」を「冷蔵倉庫用のもの(保管温度が摂氏10度以下に保たれる倉庫)」に改める。


掲載日 平成23年5月24日 更新日 平成28年10月26日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
財務部 税務課 資産税土地係 6番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2113
FAX:
0289-63-2229
Mail:
(メールフォームが開きます)