トップ子育て・教育総合教育会議> 総合教育会議とは

総合教育会議とは

総合教育会議の役割

  総合教育会議は、教育の政治的中立性、継続性・安定性を確保しつつ、教育委員会と地方公共団体の長とが教育政策の方向性を共有し、統一性・一貫性のある教育行政を行うため、両者間の連携の強化、教育における問題点の共有等を図る場として設けられました。

  (根拠:地方教育行政の組織及び運営に関する法律第1条の4第1項)

 

総合教育会議の構成

  総合教育会議は、市長及び教育委員会で構成します。

 

会議において協議・調整する事項

  総合教育会議では、次の事項について協議又は調整を行います。 

  1. 教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱の策定に関すること。
  2. 教育を行うための諸条件の整備その他の地域の実情に応じた教育、学術及び文化の振興を図るため重点的に講ずべき施策
  3. 児童、生徒等の生命又は身体に現に被害が生じ、又はまさに被害が生ずるおそれがあると見込まれる場合等の緊急の場合に講ずべき措置

 

総合教育会議の名称

  「鹿沼市総合教育会議」とします。

 

総合教育会議の公開等

  総合教育会議は原則として公開し、議事録はホームページで公表します。
  会議事項、資料、議事録等は、総合教育会議の開催状況ページをご覧ください。


掲載日 平成27年7月2日 更新日 平成28年10月21日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 総務課 総務係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2138
FAX:
0289-63-2143
Mail:
(メールフォームが開きます)