トップくらし・手続きコミュニティセンター北押原> 北押原コミュニティセンター長の挨拶

北押原コミュニティセンター長の挨拶

北押原コミュニティセンター所長挨拶

  皆さんこんにちは、ようこそ北押原コミュニティセンターのページへアクセス下さいました。北押原コミュニティセンター所長です。
  最初にこの地区の概要をお話したいと思います。
  北押原地区は鹿沼市街地の南部に位置し、東方は北犬飼、南方は南押原に接し、西方には丘陵山脈が連なり、東大芦と南摩に接し、北は市街地と接しています。
  土地利用は田が498ヘクタール、畑が232ヘクタール、宅地が220ヘクタール、山林が192ヘクタール、その他が486ヘクタールで地区全体面積は1,628ヘクタールです。
  市街化が進行しながらも田園地域がまだ残っている環境で、市街化区域及び国道293号沿いやみなみ町には住宅が連立していますが、それ以外の地域は農家が点在しています。
  産業は農業中心で、水稲の他に「いちご」「にら」「里芋」の生産農家が多く、首都圏農業の一端をになっています。
  町内の数は、村井町、上殿町、樅山町、塩山町、奈佐原町、日光奈良部町、下奈良部町、上奈良部町、みなみ町の9町内からなっています。
  地区内の文化では、「生子神社の子ども泣き相撲」は毎年9月19以降の最初の日曜日に、子どもの健やかな成長を祈願して、近隣はもとより首都圏から多くの参加者で賑わい開催されています。また、「奈佐原文楽」は例幣使街道の華やかな宿場であった奈佐原宿で生まれた人形芝居で、県の重要無形文化財に指定されています。
  平成29年11月1日現在の人口は男5,541人、女5,694人、合計11,235人で、世帯数は3,963世帯です。
  現在のコミュニティセンターは、窓口業務のほかに地域住民の交流の場や自主的活動の拠点へと変わりました。今後、市政運営に欠かせない地域住民のご意見やご要望を取り入れて、快適な地域社会づくりを推進するために皆様の生の声をお聞かせください。


掲載日 平成22年10月28日 更新日 平成29年12月1日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 北押原コミュニティセンター
住所:
〒322-0046 栃木県鹿沼市樅山町162-2
電話:
0289-64-2702
FAX:
0289-60-1120
Mail:
(メールフォームが開きます)