トップくらし・手続き届出・証明パスポート> ご注意ください!機械読取式でない旅券(パスポート)の取扱いの変更について

ご注意ください!機械読取式でない旅券(パスポート)の取扱いの変更について

旅券(パスポート)の国際標準を定める国際民間航空機関(ICAO)では、機械読取式でない旅券の流通期限を平成27年(2015年)11月24日までと定めており、翌25日以降は、原則として使用できません。

このことに伴い、機械読取式の旅券であっても、平成26年3月20日より前に記載事項の訂正をしている旅券は、旅券の機械読取部分やICチップの情報は変更されていないため、国によっては国際基準外とみなされる可能性が高くなります。

 

該当の旅券をお持ちの方は、新規の旅券(10年または5年)を申請することが可能です。

有効なパスポートをお持ちの方(申請時の手続きガイド)

 

 

 

機械読取式でない旅券

原則、使用できません

 

平成26年3月20日より前に記載事項の訂正をしている旅券(訂正旅券)

引き続き使用可能ですが、国によっては出入国時や渡航先で支障が生じる可能性があります。

訂正旅券の特徴:旅券の追記欄に変更内容が印字されています

 

 

 

 


掲載日 平成27年11月27日 更新日 平成28年9月16日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 市民課 市民サービス係 1番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2121
FAX:
0289-65-4952
Mail:
(メールフォームが開きます)