トップくらし・手続き税・保険・年金後期高齢者医療> 後期高齢者医療制度の手続きにマイナンバー(個人番号)の記入が必要になります

後期高齢者医療制度の手続きにマイナンバー(個人番号)の記入が必要になります

平成28年1月からマイナンバー(個人番号)の記入が必要になります

 

  平成28年1月から「マイナンバー制度」が始まります。申請書や届出書などに個人番号欄がある場合は、マイナンバーを記入してください。


申請書等を提出する際に個人番号確認と本人確認を行います

  手続する窓口で、マイナンバーを確認するために「個人番号カードや通知カードなど」の提示と、マイナンバーの正しい持ち主であることの確認のために「運転免証やパスポートなど」の提示を求めますので、必ず持参してください。

 

  詳細については、栃木県後期高齢者医療広域連合HPを参照してください。


掲載日 平成28年1月18日 更新日 平成28年10月22日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 保険年金課 保険給付係 9番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2166
FAX:
0289-63-2206
Mail:
(メールフォームが開きます)