トップくらし・手続き税・保険・年金後期高齢者医療> こんなときは届出を(資格関係)

こんなときは届出を(資格関係)

  後期高齢者医療制度に加入するとき、または脱退するときなど、届出や申請が必要となります。ただし、75歳になることで後期高齢者医療制度に加入するときは、手続きは不要です。

 

引っ越しをするとき

市外(県内・県外)から転入するとき

申請に必要なもの

  1. 本人確認ができる書類
  2. 印鑑
  3. 負担区分証明書(県外からの転入の方のみ必要となります。転入前の市町村から交付されます。 
  4. マイナンバーが確認できるもの(個人番号カード、通知カード、住民票など)

 

市外(県内・県外)へ転出するとき

申請に必要なもの

  1. 保険証
  2. 印鑑
  3. マイナンバーが確認できるもの(個人番号カード、通知カード、住民票など)

 

市内に転居するとき

申請に必要なもの

  1. 保険証
  2. 印鑑
  3. マイナンバーが確認できるもの(個人番号カード、通知カード、住民票など)

 

被保険者が亡くなったとき

申請に必要なもの

  1. 申請者の本人確認ができる書類
  2. 亡くなった人の保険証等
  3. 葬祭を行った人の通帳
  4. 葬祭を行った人が特定できる書類(会葬礼状、葬儀費の領収書、埋火葬許可証など)
  5. 相続人代表者の通帳
  6. 印鑑(葬祭を行った人、相続人代表者)

 

障がい認定の手続き

障がい認定により、後期高齢者医療制度への加入を希望するとき

  65歳から74歳以下の人で、下記に該当する人は、申請により後期高齢者医療制度に加入することができます。

  • 身体障害者手帳1級から3級と4級の一部
  • 養育手帳A
  • 精神障がい者保健福祉手帳1級、2級
  • 国民年金障がい基礎年金証書1級、2級など

申請に必要なもの

  1. 障がいの程度を示す上記のいずれかの書類
  2. 現在加入している医療保険の保険証等
  3. 印鑑
  4. 本人の通帳

 

障がい認定者が後期高齢者医療制度から脱退を希望するとき

申請に必要なもの

  1. 保険証等
  2. 印鑑

 

世帯構成や氏名などが変わったとき

申請に必要なもの

  1. 保険証等
  2. 印鑑
  3. マイナンバーが確認できるもの(個人番号カード、通知カード、住民票など)

 

受付窓口

保険年金課 保険給付係

市役所1階(窓口9番)
電話 0289-63-2166

または各コミュニティセンターの窓口


掲載日 平成22年8月31日 更新日 平成28年10月22日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 保険年金課 保険給付係 9番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2166
FAX:
0289-63-2206
Mail:
(メールフォームが開きます)