トップ子育て・教育子育て子ども・子育て支援新制度> 子ども・子育て支援新制度について

子ども・子育て支援新制度について

  平成24年8月に「子ども・子育て関連3法」が国会で成立し、「子ども・子育て支援新制度」が早ければ平成27年度に本格施行される予定です。
  新制度は幼児期の学校教育・保育や地域の子ども・子育て支援を総合的に進めていく新しい仕組みです。
  新制度の実施にあたっては、消費税の引き上げによる財源が充てられることになっています。


「子ども・子育て関連3法」とは

  以下の3つの法律が「子ども・子育て関連3法」と呼ばれています。
1.子ども・子育て支援法
2.認定こども園法の一部を改正する法律
3.子ども・子育て支援法及び認定こども園法の一部改正法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律
 

子ども・子育て支援新制度の目的

  核家族化や高齢化、地域の人間関係の希薄化が進む中、親の働く状況の違いにかかわらず幼児期の学校教育・保育が受けられることや、待機児童の解消、身近な地域における子育て支援の充実が課題となっています。
  「子ども・子育て支援新制度」では、これらの課題を解決するため、住民に最も身近な市が実施主体となり、次の取り組みを進めます。
1.質の高い幼児期の学校教育、保育の総合的な提供
    幼稚園と保育所の良さをあわせ持つ「認定こども園」の普及を進めます。
2.地域の子ども・子育て支援の充実
    すべての家庭を対象に、地域のニーズに応じた多様な子育て支援の充実を図ります。
3.保育の量的拡大・確保
    待機児童解消のため、保育の受け入れ人数を増やします。
 

 「子ども・子育て支援新制度」の導入に向けた取り組み

  国においては、平成25年4月より「子ども・子育て会議」を設置し、新制度の詳細についての検討を進めています。
  当市においても、平成25年10月に「子ども・子育て会議」を設置し、子どもの保護者や子育て支援事業に携わっている方など、幅広い方々からの意見をお伺いするとともに、子育て家庭の状況やニーズを把握するための調査を実施し、それらを踏まえながら、「子ども・子育て支援事業計画」の策定を進めます。

  

    鹿沼市子ども・子育て会議について

  
新制度の詳しい内容を知りたい方は、下記の内閣府のホームページをご覧ください。

  子ども・子育て支援新制度について(内閣府HPへリンク)
  リーフレット「おしえて!子ども・子育て支援新制度」(内閣府HPへリンク)


掲載日 平成26年5月8日 更新日 平成28年10月25日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
こども未来部 子育て支援課 こども支援係 31番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 3階)
電話:
0289-63-2160
FAX:
0289-63-2119
Mail:
(メールフォームが開きます)