トップくらし・手続き上下水道下水道> 鹿沼市下水道事業の概要

鹿沼市下水道事業の概要

鹿沼市公共下水道の全体計画

鹿沼市は平成18年1月1日に旧粟野町と合併し新しい鹿沼市としてスタートしました。
鹿沼市公共下水道の全体計画は、行政区域面積49,064ヘクタールのうち、四つの処理区を合わせて、下水道計画区域として1,781ヘクタール、計画人口62,450人を対象として策定しています。
 

鹿沼市公共下水道事業計画

  1. 黒川処理区(変更認可平成26年度)
    黒川処理区については、昭和47年12月に黒川右岸地域222.7ヘクタール、計画処理人口17,000人の事業認可を受けて事業に着手しました。
    その後数回の認可区域の拡張を行い、現在、下水道計画区域1,581.0ヘクタール、下水道計画人口58,000人の変更認可を受けて事業を実施しています。
     
  2. 粟野処理区(変更認可平成 26年度)
    粟野処理区については、平成4年度に処理区域48ヘクタールの事業認可を受けて事業に着手しました。現在、計画区域134ヘクタール、計画人口2,500人の変更認可を受けて事業を実施しています。
     
  3. 古峰原処理区(変更認可平成26年度)古峰ヶ原処理区については、平成14年度に計画区域9ヘクタール、計画人口50人の事業認可を受けて事業に着手しました。平成17年4月1日より供用開始をしております。
     
  4. 西沢処理区(変更認可平成26年度)西沢処理区については、平成16年度に計画区域57ヘクタール、計画人口2,400人の事業認可を受けて事業に着手しました。平成20年4月に 水処理センターの供用を開始しました。現在計画人口1,900人の変更認可を受けて事業を実施しています。
     

処理区別区域面積 <汚水> 

 

処理区別区域面積
処理区名 分区名 面積
黒川処理区 中央分区 328.0ヘクタール
日吉分区 86.8ヘクタール
坂田山分区 38.6ヘクタール
押原分区 83.5ヘクタール
樅山分区 125.8ヘクタール
楡木分区 58.0ヘクタール
御成橋分区 65.9ヘクタール
府中分区 257.7ヘクタール
茂呂分区 194.7ヘクタール
千渡分区 118.3ヘクタール
千渡東分区 43.0ヘクタール
北犬飼分区 144.7ヘクタール
木工団地分区 36.0ヘクタール
  小計 1,581.0ヘクタール
粟野処理区   134.0ヘクタール
古峰原処理区   9.0ヘクタール
西沢処理区   57.0ヘクタール

 

処理区別区域面積 <雨水>

雨水については、現在全体計画1,968.0ヘクタールのうち1,126.8ヘクタールの認可を受け事業を実施しています。

 

処理区別区域面積
排水区の名称 面積
千手排水区 67.4ヘクタール
朝日排水区 108.6ヘクタール
中央排水区 81.4ヘクタール
日吉排水区 52.5ヘクタール
西鹿沼排水区 28.6ヘクタール
富士山排水区 117.1ヘクタール
府中排水区 23.0ヘクタール
府所排水区 57.1ヘクタール
貝島排水区 205.0ヘクタール
茂呂排水区 32.5ヘクタール
茂呂南排水区 52.8ヘクタール
玉田排水区 75.4ヘクタール
千渡第一排水区 49.4ヘクタール
千渡第二排水区 148.1ヘクタール
御成橋第一排水区 12.9ヘクタール
仁神堂排水区 15.0ヘクタール
1,126.8ヘクタール

 

計画に対する整備状況

平成25年度末での整備状況は次のとおりです。
 

<汚水>黒川処理区
全体計画面積
(A)
事業認可面積
(B)
H25末整備済面積
(C)
計画面積に対する整備率
(C)/(A)
認可面積に対する整備率
(C)/(B)
1,581ヘクタール 1,581ヘクタール 1,426ヘクタール 90.2% 90.2%

 

<汚水>粟野処理区
全体計画面積
(A)
事業認可面積
(B)
H25末整備済面積
(C)
計画面積に対する整備率
(C)/(A)
認可面積に対する整備率
(C)/(B)
134ヘクタール 134ヘクタール 125ヘクタール 93.3% 93.3%

 

<汚水>古峰原処理区
全体計画面積
(A)
事業認可面積
(B)
H25末整備済面積
(C)
計画面積に対する整備率
(C)/(A)
認可面積に対する整備率
(C)/(B)
9ヘクタール 9ヘクタール 9ヘクタール 100% 100%

 

<汚水>西沢処理区
全体計画面積
(A)
事業認可面積
(B)
H25末整備済面積
(C)
計画面積に対する整備率
(C)/(A)
認可面積に対する整備率
(C)/(B)
57ヘクタール 57ヘクタール 56ヘクタール 98.2% 98.2%

 

<雨水>
全体計画面積
(A)
事業認可面積
(B)
H20末整備済面積
(C)
計画面積に対する整備率
(C)/(A)
認可面積に対する整備率
(C)/(B)
1,968ヘクタール 1,127ヘクタール 526ヘクタール 26.7% 46.7%

 

下水道事業の整備方針

公共下水道は、計画区域における認可区域を順次拡大し、普及促進を図るとともに、黒川終末処理場の整備を進めます。また浸水等による災害から市民を守るため、雨水幹線の整備を計画的に進めます。
 

今後の整備方針

今後の整備方針は次のとおりです。

  • 整備方針
千渡地区、北押原地区及び北犬飼地区等を整備する。
  • 整備効果
公共用水域の水質改善を推進し、うるおいのある河川環境を保全する。

 


掲載日 平成22年11月5日 更新日 平成28年9月19日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
環境部 下水道施設課 整備係
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町673-1(下水道事務所)
電話:
0289-65-3607
FAX:
0289-63-0194
Mail:
(メールフォームが開きます)