トップくらし・手続き上下水道下水道> 鹿沼市の下水道処理施設について

鹿沼市の下水道処理施設について

下水道施設課では、公共下水道処理施設4施設、地域下水処理施設1施設、農業集落排水処理施設4施設の合計9施設の維持管理をおこなっています。

 

1.公共下水道処理施設

黒川終末処理場

黒川終末処理場 黒川終末処理場

計画処理水量:34,000立方メートル/日
処理方式:標準活性汚泥法

黒川終末処理場の概要

黒川終末処理場の概要

  1. 沈砂池 砂や石、大きいゴミなどを取りのぞきます
  2. 最初沈殿池 重いドロと、軽いゴミを取りのぞきます
  3. 反応タンク ツリガネムシなどの微生物が、下水の中のよごれを食べてくれます
  4. 最終沈殿池 微生物と、きれいになった水をを分けます
  5. 消毒(塩素混和)池 消毒薬を入れて、ばい菌を殺します
  6. 汚泥処理工場 余分になった泥を処理します
  7. 脱水汚泥 栃木県下水道資源化工場に脱水汚泥を運び、「エコスラグ」としてリサイクルしています

 

各処理施設の計画処理水量と処理方式
名称 計画処理水量(日量) 処理方式
粟野水処理センター 2,000立方メートル オキシデーションディッチ法
古峰原水処理センター 240立方メートル 膜分離活性汚泥法
西沢水処理センター 1,100立方メートル オキシデーションディッチ法

 

 2.地域下水処理施設

 

地域下水処理施設の計画処理水量と処理方式
名称 計画処理水量(日量) 処理方式
流通センター地域下水処理施設 1,200立方メートル オキシデーションディッチ法

 

3.農業集落排水処理施設

 

農業集落排水処理施設の計画処理水量と処理方式
名称 計画処理水量(日量) 処理方式
下南摩地区農業集落排水処理施設 351立方メートル 回分式活性汚泥方式
酒野谷地区農業集落排水処理施設 278立方メートル 連続流入、間欠ばっ気方式
北半田水処理センター 303立方メートル 嫌気性濾床及び接触ばっ気方式
菊沢西地区農業集落排水処理施設 400立方メートル オキシデーションディッチ法

掲載日 平成22年11月5日 更新日 平成28年9月19日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
環境部 下水道施設課 施設維持係
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町673-1(下水道事務所)
電話:
0289-65-3687
FAX:
0289-63-0194
Mail:
(メールフォームが開きます)