トップライフイベントごみ・環境> ごみ出しが困難な世帯の戸別収集

ごみ出しが困難な世帯の戸別収集

  高齢者世帯などでごみステーションへのごみ出しが困難な方は、定期的に廃棄物対策課職員がお宅に伺い、ごみの収集を行う制度を利用することができます。

  この制度を利用できる方は、下記の要件に該当し、ごみステーションへのごみ出しが困難と判断された方です。

  詳しくは、廃棄物対策課廃棄物対策係までお問い合わせください。

 

 戸別収集依頼について

  戸別収集を依頼するには、下記の要件に該当し、申請後、本人との面接、総合的な審査を行い可否を判断させていただくことになります。

  ごみ出しが困難な世帯とは、自分のごみを「ごみステーション」まで運び出すことが困難であり、このことについて親族などの他の方の援助を受けることができない世帯としています。

 

 申請できる方の要件

1  次のいずれかの者で単身世帯であるもの
(1)  介護保険の要介護認定 または 要支援認定を受けている者
(2)  身体障害者手帳の交付を受け、かつ 障がいの程度が1級または2級に該当する者
(3)  精神障害者保健福祉手帳の交付を受け、かつ 障がいの程度が1級または2級に該当する者

2  上記(1)から(3)までのいずれかの者のみで構成される世帯に属するもの

3  その他身体的理由等によりごみステーションに出すことが困難であると市長が認めるもの

 

 申請等の取扱い

  上記の要件に該当し、戸別収集を希望される場合は、申請書を提出してください。

  申請書は、鹿沼市環境クリーンセンターや地区のコミュニティセンターで交付・受付します。

  申請後には現場確認として、廃棄物対策課職員が申請者宅を訪問し、申請者との面接やごみ出し等の状況の確認などを行います。

  申請内容等の確認と総合的な審査の後、戸別収集の可否を通知します。

 

 利用方法について

  戸別収集の収集日は、週1回で市が指定する日となります。

  ごみを5種14分別に分け、8時30分までに指定された場所にすべて一緒に出してください。

  分別のされていないもの、時間までに出ていないものは収集できませんのでご了承ください。

  ごみを収集する際は、お声掛けしますので、不在となる際は、事前に廃棄物対策課までご連絡ください。
 


掲載日 平成26年5月27日 更新日 平成29年8月29日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
環境部 廃棄物対策課 廃棄物対策係
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町695-7(環境クリーンセンター)
電話:
0289-65-1069,0289-64-3241
FAX:
0289-65-5766
Mail:
(メールフォームが開きます)