トップくらし・手続き相談消費生活センター> 【H29.9月号】中古車購入トラブルを防ぐには

【H29.9月号】中古車購入トラブルを防ぐには

title_index_tuusin

中古車購入トラブルを防ぐには

中古車は、新車と違い一台一台状態が異なるため、品質の見極めが難しいとされています。主な事例としては、購入直後に不具合が見つかり、修理代の負担や返品可否などをめぐってトラブルが多く発生しています。次に、申し込んだがキャンセルしたいという相談も多くみられ、この場合契約が成立しているかがポイントになります。
また、現物を確認しないネットでの中古車取引は大きなリスクを伴うことになり十分な注意が必要です。

  アドバイス

  1. トラブルにあわないためには、信頼できる事業者を探し、契約書の内容や車のコンディションを確認しましょう。
  2. そのうえで本当にその車が必要か、支払うことのできる価格なのかを慎重に検討することが重要です。
  3. トラブルにあった場合は、すぐに消費生活センターに相談しましょう。

【お問い合わせ】
鹿沼市消費生活センター
(鹿沼市役所新館2階21番窓口)
TEL 0289-63-3313

 


掲載日 平成29年7月12日 更新日 平成29年9月7日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 生活課 市民生活係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 2階)
電話:
0289-63-2122
FAX:
0289-60-1001
Mail:
(メールフォームが開きます)