トップ市政情報行財政公共施設活用> 公共施設等民間提案制度 ~市有資産の活用アイデア募集中!~

公共施設等民間提案制度 ~市有資産の活用アイデア募集中!~

市有資産の活用アイデアを募集します!

握手公共施設等の整備や運営に関する事業は、行政運営の効率化、財産の有効活用及び収益の向上等を実現するため、民間に行わせることが適切なものについては、できる限りその実施を民間事業者へ委ねるものとされています。
そのため、本市では、鹿沼市公共施設等総合管理計画の基本方針に基づき、公共施設等の整備・運営を見直す際には、必ず民間活力の導入可能性を検討することとしています。
この民間提案制度は、市の所有する全ての公共施設や土地などを対象とし、その整備や運営、不動産を利用した事業等について、民間事業者の方々から広くアイデアを募集し、有益かつ実現可能性の高い提案があった場合には、事業化に向けた具体的な検討を行っていくものです。
民間事業者等の皆様からの創意工夫を活かした提案をお待ちしています!

pdf鹿沼市公共施設等民間提案制度パンフレット(pdf 774 KB)

目的

公共施設等の整備や利活用について、民間の自由な発想による創意工夫を生かした提案を募り、行政サービスの向上、地域活性化及び財政負担の軽減を図ります。
実施目的

提案の対象

本市の所有する全ての公共施設等(建物及び土地)

募集する提案内容

行政サービスの向上、行財政の効率化又は地域の活性化の効果を有するもの
例)市有地の購入・借用、遊休施設の借用、既存施設を利用した事業の実施など

提案できる団体

提案した事業を実施する意思と能力のある団体(法人格の有無は問いません)
※個人からの提案や、市や他者に実施させる提案はお受けできません。

提案方法

まずは、公共施設活用課へご相談ください。
相談を通じて、制度の流れや提案に必要なデータの提供、事業化の際の課題等をお知らせし、提案づくりを支援します。
内容が具体化された時点で、提案書(別紙様式第1号)をご提出ください。
提案書は、持参、郵送、電子メールのいずれかの方法で1部提出してください。

提案の取扱

検討の流れ

minkanteianhuro

評価結果の種類

提出された提案書は、ヒアリングを経て、「民間提案評価委員会」において、(1)提案の採否、(2)実施事業者の選定方法等を決定します。
 
<提案の採否基準>
提案内容が、公益性が期待でき、実現性が高いものかを主な判断基準とします。
提案自体は良いものの、課題があるためすぐに実施できない場合などは、「継続協議」とします。
<実施事業者の選定方法の選択基準>
提案を採用とした場合、提案した民間事業者が十分な実施能力を持ち、保有するノウハウ等を生かした独自性をどの程度有しているかを主な判断基準とします。

留意点

  • 相談や提案書の提出は、随時受け付けています。
  • 提案書の提出後、おおむね4ヵ月以内に評価結果をお伝えしますが、実施困難となるような重大な問題の発見を防ぐためにも、事前相談を十分に行っていただくようお願いします。
  • 事業化の際には、民間提案評価委員会の決定に基づき、施設又は関連事業を所管する部局が事業の実施や実施事業者の選定を行います。そのため、評価委員会で提案が採用となった場合でも、必ず事業化され、実施事業者として選ばれるとは限りませんのでご了承ください。
  • 制度の内容等について、ご不明な点などありましたら、公共施設活用課へご連絡ください。

関連資料

pdf鹿沼市公共施設等民間提案制度実施要綱(pdf 303 KB)
docx様式第1号公共施設等活用提案書(docx 29 KB)

 

掲載日 平成30年3月30日 更新日 平成30年4月23日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
財務部 公共施設活用課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2152
FAX:
0289-63-2224
Mail:
(メールフォームが開きます)