このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 各種減免等に関すること

各種減免等に関すること

支援制度 主な内容及び支援策 対象者 問い合わせ先
各種減免等に関すること






国民健康保険 右記条件に該当する方は医療機関の窓口でその旨を申告することで、保険証の提示や医療費の支払いが不要になります。(令和2年1月31日まで)
支払いがあった場合には、還付の手続きがあります。(還付申請
台風19号の被災者で次の(1)~(5)のいずれかに該当する方
(1)住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
(2)主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
(3)主たる生計維持者の行方が不明である方
(4)主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方
(5)主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方
(詳しくはpdfこちら(pdf 542 KB)をご覧ください)
市民部
保険年金課
(本庁1階)
電話 63-2166
後期高齢者医療保険 栃木県
後期高齢者医療
広域連合
電話 028-627-6805
社会保険 全国健康保険組合(協会けんぽ)、そのほか一部の健保組合・国保組合についても
医療費の支払いが不要になる場合があります。
詳細は各組合にお問い合わせください。
加入している健康保険組合
介護保険 右記条件に該当する方は介護サービス事業所の窓口でその旨を申告することで、保険証の提示や介護保険の利用料の支払いが不要になります。(令和2年1月31日まで)
支払いがあった場合には、還付の手続きがあります。(還付申請
保健福祉部
介護保険課
(本庁新館1階)
電話 63-2283
国民年金
保険料の免除
以下に当てはまる方は国民年金保険料の免除対象となる場合があります。
・住宅、家財その他財産のおおむね2分の1以上の損害を受けられた方
国民年金1号被保険者で
左記の条件に該当となる方
(詳細はpdfこちら(pdf 380 KB)
をご覧いただくか、
もしくは右記の担当課へご連絡ください)
市民部
保険年金課(本庁本館1階)
電話63-2125
児童扶養手当 児童扶養手当の支給制限を受けている方が、
災害により、所有する住宅、家財等の財産の価格のおおむね2分の1以上の損害を受けた場合、
特例措置として前年中の所得による支給制限を解除します。
左記の条件に該当する方 こども未来部
子育て支援課(本庁新館3階)
電話63-2172
確認申請等
の免除
台風19号に被災された方が建築物を建築する際に、確認申請等を鹿沼市に申請される方に対して、確認申請等の申請手数料を免除します。 台風19号による全壊、大規模半壊、半壊、流失または床上浸水の「り災証明書」をお持ちの方 都市建設部
建築指導課・都市計画課(本庁新館4階)電話63-2242
電気料金
の減免
台風19号の影響で災害救助法が適用された地域のうち、
お申し込みをいただいたお客さまに対して、
電気料金等の特別措置を適用させていただきます。
<特別措置の内容>
1.支払期日の1ヵ月延長
2.不使用月の電気料金の免除
3.被災により使用できなくなった設備の基本料金免除
※詳しくは
こちらをご覧ください。
左記の条件に該当する方 東京電力エナジーパートナー
カスタマーセンター
電話 0120-993-052

掲載日 令和元年10月23日 更新日 令和元年11月22日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 危機管理課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2158
FAX:
0289-63-2143
Mail:
(メールフォームが開きます)