このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > さつきの里むかしがたり―ふるさと民話めぐり―

さつきの里むかしがたり―ふるさと民話めぐり―

ふるさと鹿沼に伝わる民話(昔話)をご存知ですか?
民話は、語り継がれてきたもの。やはり、耳で聞くのが一番ですよね。
「さつきの里むかしがたり」では、鹿沼民話の会の皆さんが、鹿沼市などに伝わる民話を語ります。
ぜひ、ご参加ください。

とき

令和2年2月23日日曜日
午前10時30分から

場所

鹿沼市立図書館 本館 2階 視聴覚室

語り

鹿沼民話の会

対象

一般の方(参加無料申込不要

内容

芋正月(草久)
峯の薬師(日向)
いたちの子守歌(東北地方)
次郎作天狗(酒野谷)
富島弁財天(文化橋)
巣返りの水(茂呂)
赤い着物(山形県)
大納言の馬(北赤塚)
油釜冠薬師(南摩)
耳だれ地蔵(南押原)
極楽見てきた婆様(遠野市)


 

掲載日 令和2年1月23日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 図書館
住所:
〒322-0031 栃木県鹿沼市睦町287-14
電話:
0289-64-9523
FAX:
0289-63-1660
Mail:
(メールフォームが開きます)