このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > ティッシュペーパーで作る代用マスク

ティッシュペーパーで作る代用マスク

ティッシュペーパーを使った古民家のジオラマや昆虫模型の作品で知られる
鹿沼市引田の駒宮洋(こまみやひろし)さんが考案した、ティッシュだけで作る代用マスクです。

用意するもの

・ティッシュペーパー(マスク部分:2枚、ひも:1枚)

・接着材(木工用ボンド)

・つまようじ(ボンドを付ける用)

マスクの作り方

※以下、子ども用(小さめ)の説明になります。
◎マスク部分
1.ティッシュを2枚、それぞれ半分に折ります。
半分に折る
2.折り目を上下逆に、2cmずらして重ねます。重ねたところを接着材(黄色)で固定します。
ずらして重ねる
3.下から2cm部分を両端をつまみ5mm上に重ねます。重ねたところを接着材(黄色)で固定しひだを作ります。
ひだを作る
4.さらにその上2cmで同じようにひだを作ります。
2つめのひだを作る
5.裏返しにし、両端1.5cmほど中に折り返します。
両端を折る
 
◎ひもを作る。
1.ティッシュ1枚を半分に切ります。(折り目から引き裂くこともできます)
半分に切る 
2.1枚ずつにはがします。(右左用)
1枚にはがす
3.2~3mm幅になるまで、半分に折り込んでいきます。
※大人用(大き目)のひもを作る場合は2枚重ねて長くします。長さは調整してください(参考:約28cm)
 半分に折り込む大人用
4.ねじり込んでいき、こより状にします。
こより状にする
5.先を1.5cm程度、かぎ状に折り曲げます。
先を折る
◎仕上げ(マスクとひもの取り付け)
1.ひものかぎ状の部分をマスクの折り返した部分に引っ掛け、接着材(黄色)で固定します。
ひもを取り付ける
2.折り返した中央部分も接着材で固定し完成です。
マスク完成写真
※ひもの部分は、切り取って再利用できます。

作り方動画

 


掲載日 令和2年3月5日 更新日 令和2年3月6日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)