このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て・教育教育委員会> プラネタリウムで見る千葉省三の世界

プラネタリウムで見る千葉省三の世界

市内楡木町で少年時代を送った児童文学作家の千葉省三(1892~1975)は、郷土での思い出や体験をもとに、鹿沼を舞台に方言を使った多くの作品を執筆しています。それらの作品の中から、豊かな自然が生き生きとつづられた代表作「鷹の巣とり」、幼児の心をとらえたユーモラスな「チックとタック」の2作品を、楡木小KLVと南押原小KLVが上演している影絵をもとに、プラネタリウム番組を制作しました。鹿沼市在住のギタリスト小川倫生さんのオリジナル音楽とともにお届けします。

投影期間

2020年6月20日(土曜日)~11月23日(月・祝)
※9月26日(土曜日)・27日(日曜日)は番組切り替えのため投影を中止します。

一般投影開始時間

  • 土曜日(1回目)午後1時30分
  • 日曜日・祝日(1回目)午前11時(2回目)午後1時30分

入場料

  • 幼児無料
  • 小中学生100円(土曜日は無料)
  • 高校生200円
  • 一般300円

pdf

番組チラシ

(pdf 1.91 MB)


掲載日 令和2年7月9日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化振興係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-65-6741
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー