このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ教育委員会> 令和3年度就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験について

令和3年度就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験について

1趣旨
就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験(以下「認定試験」という。)は、病気などやむを得ない事由により、保護者が義務教育諸学校に就学させる義務を猶予又は免除された子(以下「就学義務猶予免除者」という。)等について、中学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するために国が行う試験であり、合格した者には高等学校の入学資格が与えられる。
なお、令和3年度の認定試験は本要項に基づき実施する。

2受験資格
次の(1)~(4)までのいずれかに該当する者とする。
(1)就学義務猶予免除者である者又は就学義務猶予免除者であった者で、令和4年3月31日までに満15歳以上になるもの
(2)保護者が就学させる義務の猶予又は免除を受けず、かつ、令和4年3月31日までに満15歳に達する者で、その年度の終わりまでに中学校を卒業できないと見込まれることについてやむを得ない事由があると文部科学大臣が認めたもの
(3)令和4年3月31日までに満16歳以上になる者((1)及び(4)に掲げる者を除く。)
(4)日本の国籍を有しない者で、令和4年3月31日までに満15歳以上になるもの

3受験案内配布期間
令和3年7月5日(月曜日)~同年9月3日(金曜日)までとする。(各都道府県教育委員会及び文部科学省にて配布。)

4願書受付期間
令和3年7月5日(月曜日)から同年9月3日(金曜日)までとする。(令和3年9月3日の消印があるものは有効とする。)

5その他
認定試験の施行期日、場所及び出願の期限は、あらかじめ文部科学省のホームページを用いて公表する。
受験案内及び出願に必要な諸用紙は、各都道府県教育委員会及び文部科学省に備えておくこととし、受験希望者は原則として、直接又は市町村教育委員会を通じてこれを各都道府県教育委員会に請求する。
 

掲載日 令和3年6月25日 更新日 令和3年7月20日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 学校教育課
住所:
〒322-0064 栃木県鹿沼市文化橋町1982-18(市民情報センター 4階)
電話:
0289-63-2239
FAX:
0289-63-2118
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています