このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き税・保険・年金後期高齢者医療> 一部負担金(利用料)の免除

一部負担金(利用料)の免除

令和元年台風19号の被災者(下記の1から5のいずれかに該当する方)の皆様は、病院・薬局・介護サービス事業所の窓口での一部負担金等が免除されます。(令和2年1月31日まで)
支払った場合には、還付の手続きがあります。

※還付申請についてはこちら
  1. 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
  2. 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
  3. 主たる生計維持者の行方が不明である方
  4. 主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方
  5. 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

対象保険者

  • 国民健康保険
  • 後期高齢者医療制度
  • 全国健康保険協会(協会けんぽ)
(上記以外に、その他一部の健保組合、国保組合についても免除される場合があります。詳細は各組合にお問い合わせください。)

免除方法

医療機関、介護サービス事業所の窓口で被災した旨をご申告ください。
り災証明書の提示は必要ありません。
保険証がなくても医療機関の受診、介護サービスを利用できます。
 

お問い合わせ先

国民健康保険 保険年金課 国保係 TEL 0289-63-2166
後期高齢者医療制度 保険年金課 医療保健係 TEL 0289-63-2246
栃木県後期高齢者医療広域連合 TEL 028-627-6805
社会保険 加入している健康保険組合
介護保険 介護保険課 介護保険係 TEL 0289-63-2283


 

掲載日 令和元年10月30日 更新日 令和元年11月22日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 保険年金課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2166
FAX:
0289-63-2206
Mail:
(メールフォームが開きます)