このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 平成30年度の様子

平成30年度の様子

平成30年度の様子

環境学習講座基礎課程Aコース:わたしたちの暮らしと環境~かぬまの環境と環境問題について知ろう~

1限目:鹿沼市の自然環境と防災対策(テキスト・映像学習)

7月20日(金曜日)に市民情報センターにて今年度の基礎課程が開講しました!
1限目は、かぬまの豊かな自然環境と防災対策について学びました。
前半は、かぬまに流れる河川や山々についてや、水質調査のパックテストを行いました。
後半は、危機管理対策として、防災シミュレーションゲームを通した災害発生時の避難所運営における重要性とその難しさについて学びました。
参加者:5人
20180720_185129

2限目:わたしたちの暮らしとエネルギー(工作実験)

8月3日(金曜日)に市民情報センターにて基礎課程Aコース2限目を開講しました!
2限目は、地球温暖化の現状とそれを防ぐ節電対策について、日本のエネルギー自給率から見た今後の課題について学びました。
再生可能エネルギー導入の推進の中で、特に太陽光発電に注目し、太陽光発電のオリジナルランタンを制作しました。
参加者:6人
P8090056P8090059

3限目:環境問題と市の取り組み(ごみ分別テスト)

8月17日(金曜日)に市民情報センターにて基礎課程Aコース3限目を開講しました!
3限目は、地球規模の被害をもたらす環境問題とその対策について学びました。
環境問題にはどんなものがあるのかと市の環境保全活動における各種取り組みについてクイズ形式で学びました。
最後に、ごみ分別の模擬テストを行い、間違いやすい分別について体験を通して学習しました。
参加者:5人
20180823_184330

環境学習講座基礎課程Bコース:地球温暖化~わたしたちにできること・しなきゃいけないこと~

1限目:わたしたちの暮らしと地球温暖化(テキスト・クイズ学習)

8月31日(金曜日)に市民情報センターにて基礎課程Bコースが開講しました!
1限目と2限目は、栃木県地球温暖化防止活動推進センターを特別講師に招きました。
1限目は、地球温暖化の仕組みとその被害について、テキストや映像を通して学習しました。
欧州と比べ、日本はまだまだ地球温暖化対策が進んでいないことや、環境問題を自分事として捉える重要性について学びました。
参加者:4人
DSCF6686

2限目:ストップ温暖化~今、私たちにできること~(映像鑑賞・省エネ診断)

9月14日(金曜日)に市民情報センターにて基礎課程Bコース3限目を開講しました!
2限目は、地球温暖化の具体的な対策方法とそれに伴う社会情勢の動向について学びました。
社会と環境と経済が密接に結びつく持続可能な社会形成への取り組みや、省エネ診断による自宅でできるエコ活動などを学習しました。
参加者:4人
DSCF6693

環境学習講座基礎課程Cコース:生き物の観察と施設見学

2限目:家庭から出た汚れた水をどうやってきれいにしているの?(下水道事務所見学)
3限目:ごみの行方を追おう!(環境クリーンセンター見学)

※1限目の生き物観察会は未開講です。
10月17日(水曜日)に市民情報センターにて基礎課程Cコースが開講しました!
2限目と3限目を同日開催とし、下水道事務所と環境クリーンセンターを訪問しました。
下水道事務所では、下水道事務所の仕組みと汚れた水を綺麗にするまでの実際の工程を見学しました。
環境クリーンセンターでは、燃やすごみや粗大ごみの処理施設を間近で見学しました。
両施設とも、普段は入室できない地下道管通路や燃やすごみを撹拌(かくはん)する中央操作室などを視察しました。
参加者:4人
下水道事務所
IMG_0130IMG_0132
環境クリーンセンター
IMG_0117IMG_0124
 

掲載日 平成30年12月21日 更新日 平成30年12月25日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
環境部 環境課 環境政策係
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町695-7(環境クリーンセンター)
電話:
0289-64-3194,0289-64-3276
FAX:
0289-65-5766
Mail:
(メールフォームが開きます)