このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き国際交流・多文化共生多文化共生> 「しごとのための日本語」講座の開催について

「しごとのための日本語」講座の開催について

「しごとのための日本語」講座開催のお知らせ

身分に基づく在留資格の定住外国人を対象に、日本の職場におけるコミュニケーション能力の向上、ビジネスマナーや雇用慣行、労働関係法令、社会保険制度等に関する知識等を習得するための研修講座です。
鹿沼市の会場では、レベル1のコースを実施します。(宇都宮市の会場ではレベル3のコースを実施します。)
詳しくは研修講座チラシ(pdf 1.76 MB)をご覧ください。

※この研修講座は厚生労働省から委託を受けた一般財団法人日本国際協力センター(JICE)が実施します。

学習内容(レベル1コース)

初めて日本語を勉強する人、日本語が少し話せるが、ひらがな・カタカナの読み書きが苦手な人のコースです。
  • 職場でのコミュニケーション(会話・読み書き)・・・職場での簡単な指示の理解や、簡単な連絡・相談の仕方
  • キャリアプランニング・就職活動(求人票・応募書類・面接)

研修期間(けんしゅうきかん)

  • レベルチェックテスト・・・2020年12月21日9:00から
  • 研修期間・・・2021年1月4日から3月12日9:00から12:00

会場(かいじょう)

鹿沼市民情報センター(鹿沼市文化橋町1982‐18)

申し込み方法(もうしこみほうほう)

2020年12月11日までに、ハローワークかぬまに申し込みをしてください。
写真1枚と、在留カードまたはパスポートが必要です。

pdf「しごとのための日本語」研修講座チラシ(pdf 1.76 MB)
 

掲載日 令和2年11月4日 更新日 令和2年11月9日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 地域活動支援課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 2階)
電話:
0289-63-2240
FAX:
0289-60-1001
Mail:
(メールフォームが開きます)