このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ福祉・健康高齢福祉在宅福祉サービス> 日常生活用具の給付

日常生活用具の給付

ひとり暮らしや高齢者のみの世帯の日常生活の安全を図り、自立した生活を送るための生活用具等を給付します。

給付される用具

 
種別 品目名
排泄機器 ポータブルトイレ、かぶせ式便器
入浴機器 浴室手すり、バスボード、浴槽台、※滑り止めマット
事故防止機器 ※自動消火器、※電磁調理器など
歩行支援用具 シルバーカー、手すりなど
特認品目 ※認知症老人徘徊感知器、その他市長が認めたもの
※印は要介護認定において「要介護・要支援」と認定された人も給付の対象となります。
※用具の具体的な内容は、介護保険制度に準じます。

サービスを利用できる人

以下の全てに当てはまり、日常生活用具の給付が必要と認められる人
  1.  65歳以上
  2. ひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯
  3. 要介護認定により非該当と判定された人
※一部品目は要支援以上の人も対象

申し込みから給付を受けるまで

  1. 取り扱い事業所や店舗にて、希望する品目の価格がわかるもの(見積書、カタログ等)の提供を受けます。
  2.  「高齢福祉課」19番窓口または「地域包括支援センター」、「在宅介護支援センター」に申し込みます。
  3. 訪問等による調査があります。(対象者ご本人同意の上、ケアプランを提出することで調査を省略できる場合があります。)
  4. 給付の可否を決定します。(自己負担額の算定のため、税情報を調査します。)
  5. 予め決めた事業所や店舗にて、用具の提供を受けます。(自己負担が発生する場合があります。)
  6. 受領書を「高齢福祉課」19番窓口へ提出します。
 

申請に必要なもの

対象者本人が申請に来る場合

  1. 介護保険証
  2. 給付を受けたい品目の価格がわかるもの(見積書、カタログ等)

代理人が申請に来る場合

  1. 窓口に来る人の身分証明書
  2. 対象者の介護保険証
  3. 対象者の印鑑
  4. 給付を受けたい品目の価格がわかるもの(見積書、カタログ等)

費用

所得に応じて自己負担が発生する場合があります。
doc負担金額表(doc 44 KB)


掲載日 令和3年3月15日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健福祉部 高齢福祉課 長寿推進係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 1階)
電話:
0289-63-2288
FAX:
0289-63-2284
Mail:
(メールフォームが開きます)