このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ消防・救急試験・講習会> 応急手当講習会受付再開のご案内

応急手当講習会受付再開のご案内

新型コロナウィルス感染拡大防止のため停止していた、応急手当講習会の受付を令和3年4月1日(木曜日)から再開させていただきます。
なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記に示した感染拡大防止策を講じた講習内容となります。

※今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、講習会が延期または中止となる可能性もございます。
市民の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

materials005_cap_086

開催の要件について

1.受講者は15人以内とすること。
(受講者同士の間隔を十分確保するため、会場の広さにより人数制限させていただきます。)
2.受講者(入場者)全員のxlsx健康チェック表(xlsx 13 KB)を提出すること。
(発熱・咳などの症状がある方は、受講をご遠慮ください。万一、講習会で感染者が発生した際の連絡及び感染経路の把握に使用します。)
3.受講者全員がマスクを着用すること。
4.会場に入る前に検温・手指消毒に協力すること。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(愛称:COCOA)について

厚生労働省より、新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAがリリースされました。
  • このアプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができるアプリです。
  • 利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。
cocoa
詳細は、以下の厚生労働省ホームページよりご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

感染防止対策について

1.3密の回避
  • 密閉(密閉空間)…会場の換気は2方向で実施。また、定期的に換気を実施する。
  • 密集(密集場所)…受講者同士及び指導者の間隔を2m確保できる広さでの会場実施。
  • 密接(密接場面)…受講者、指導者ともに大声は禁止し、近距離での会話を避ける。

3蜜回避

 


2.入場時に検温および健康チェック表提出する。発熱(37.5℃以上)・咳などの症状がある場合は受講を辞退する。

3.講習中、受講者及び指導者はマスクを必ず着用する。
4.人工呼吸の実技は行わず展示のみとし、ポイントを説明する。
5.受講者1人につき1つのトレーニングキットを使用し、複数人で同一のトレーニングキットを使用しない。
6.トレーニングキットは使用前・使用後に消毒する。

応急手当WEB講習(e-ラーニング)について

新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的とした講習時間短縮のため、応急手当WEB講習(e-ラーニング)を実施します。
この応急手当WEB講習(e-ラーニング)は、各受講者がパソコンやスマートフォン等を利用して、ご都合のよい時間(自宅等)に応急手当の基礎知識を学ぶことができ、講習会当日は実技のみの講習(座学講習は免除)を受けていたいただきます。
※インターネット環境がない、操作が困難な場合は従来どおりの講習会を実施します。

応急手当WEB講習(e-ラーニング)の利用手順

1.お申込み時
  • 講習会受付申込み時に応急手当WEB講習を利用する旨を確認してください。

2-1.受講方法
  • 各受講者が講習会開催日前にパソコンやスマートフォン等で応急手当WEB講習を受講してください。
  • 応急手当WEB講習(e-ラーニング)へは次のサイトからアクセスしてください。
総務省消防庁URL
http://www.fdma.go.jp/relocation/kyukyukikaku/oukyu/index.html
QRコード(スマートフォン・タブレット用)
qrcord

2-2.受講方法
  • 表示された応急手当の各項目を視聴してください。各項目に確認テストがあります。
  • 受講時間は約60分間です。受講画面

2-3.修了証の交付
  • 各項目の視聴が終了すると、修了テストが受けられます。正解率80%以上で受講証明書が発行されます。
証明書

4.受講当日
  • 講習会当日の受付時に印刷した受講証明書を提出するか、保存画面を提示してください。
※受講証明書は受講者1人1枚ずつ必要です。

5.受講終了後
  • 講習会終了時に修了証カード(普通救命講習のみ)を配布します。
  • 受付時に受講証明書が確認できなかった場合は、後日、受講証明書を消防署へ持参してください。その際に修了証カードをお渡しします。
boFlQOaA

 

各講習内容のご案内

応急手当講習のご案内
講習名 講習内容 WEB講習なし WEB講習あり
(コロナ感染
防止期間中)

普通救命
講習 I

心肺蘇生法(主に成人を対象)や止血法、AED
(自動体外式除細動器)の使用方法を学ぶコース

3時間 1時間

普通救命
講習 II

普通救命講習Iの内容に、心肺蘇生法とAEDに
対する知識と技術の確認が加わったコース

4時間 90分間

普通救命
講習 III

心肺蘇生法(主に新生児、乳児、小児を対象)や
止血法、AEDの使用方法を学ぶコース

3時間 1時間
一般講習 基本的な心肺蘇生法や講習内容を選択できる
コース
1時間以上 30分間
救命入門
コース
胸骨圧迫やAEDの取り扱いを学ぶコース 90分間 45分間
実技救命
講習

救命入門コースで得た知識を活用し、心肺蘇生
法や止血法、AEDの使用方法を学ぶコース

救命入門コースを受講後、概ね12ヶ月以内に
受講すると普通救命講習Iを終了したものと同等
となります。

※救命入門コースを受講した方のみ受講可能です。

2時間 30分間

※各応急手当講習会の受講者は鹿沼市在住もしくは勤務地が鹿沼市の方になります。

 AEDとは

AEDについては、「自動体外式除細動器(AED)とは?」のページをご覧ください。

 

講習の申し込み・応急手当講習会用の物品貸出し

「各応急手当講習会を受講したい」または「応急手当講習会用の物品を借りたい」という方は事前に電話連絡し日程等をご相談ください。

用紙は「講習会申請書・応急手当講習会用物品貸出申請書」のページからダウンロードしてください。


掲載日 平成22年10月20日 更新日 令和3年4月30日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
消防本部 警防救急課
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町520-1(消防本部・消防署 1階)
電話:
0289-63-1146
FAX:
0289-63-5510
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています