このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ防災・安全消防・救急消防団> 消防団トピックス(平成30年度)

消防団トピックス(平成30年度)



 

手の平サイズの水利台帳が完成

無料スマートフォンアプリ「全国水利台帳」を活用した消防活動を展開します。

管内にある消防水利(消火栓、防火水槽、消防指定水利)と防災施設(消防団車庫、コミセン)など約2,000ヶ所の情報をデータ化し、災害情報メールから火点や周辺水利がスマートフォンで検索できるようになりました。
水利部署や水利調査の負担軽減と、なにより効率的な消防団活動を目的として、このスマホアプリを有効活用していきます。

気になる方は、playストアかAppStoreで「全国水利台帳LITE」と検索してみて下さい。

全国水利台帳_スクリーンショット 

協働まつりに協力

3月10日(日曜日)にまちなか交流プラザ(下横町)で開催された協働まつりに女性部(さつき隊)が協力参加しました。

予防課職員と一緒に参加し、消火器体験やミニ消防車の展示などを行い、防火啓発と消防団PRを実施しました。
DSC_0379DSC_0384DSC_0386DSC_0388DSC_0390DSC_0392

女性団員を募集しています!

鹿沼市消防団女性部(さつき隊)では、一緒に活動していただける方を大募集しています。

「地域に少し貢献したい」と考えている方。
「何か新しいことをやりたい」と考えている方。
ぜひ一緒に活動しましょう!連絡をお待ちしています。
 

主な活動内容は
(1)防火広報活動(街頭広報や車での巡回)
(2)救急啓発活動(AEDや心肺蘇生の普及啓発)
(3)後方支援活動(災害時の支援活動)

上記内容を「出来ることを、出来る範囲で」をテーマに活動しています。

年額報酬や出動手当、各種共済など様々な処遇もあります。
皆さんの入団をお待ちしています。

連絡先:鹿沼市消防本部地域消防課0289‐63‐1156
※質問等でも大丈夫です。お気軽にご連絡ください。
1551738093035

  
 

女性消防団員活性化研修

2月21日(木曜日)に女性消防団員の活性化研修会が県消防学校で開催されました。

県内の女性消防団員が多数集まり、活動内容の発表や意見交流会、また避難所開設時の運営を想定したHUG(ハグ)という机上の訓練を実施しました。
活動内容の発表では、県消防協会の依頼を受け、鹿沼市女性部の活動内容を県内の女性団員に紹介しました。

「出来ることを、出来る範囲で」がモットーのスタイルと多様な活動を実施していることが、他市町の女性団員の皆さんにも非常に関心を持ってもらう事ができました。
県内の女性団員の皆さん、これからも情報交換等の交流よろしくお願いします。

 

IMG_2795 IMG_2797IMG_2802IMG_2806IMG_2804

林野火災中継送水訓練を実施

2月17日(日曜日)に花岡町の富士山にて、林野火災中継送水訓練を実施しました。

団本部と第1分団、第3分団から約70名が参加する大規模な訓練となり、消防本部や防災ヘリとの連携を含め、水利部署から中継態勢の確立までセミブラインド型の実践的な想定をこなしました。

参加されました第1,3分団の皆さん、大変お疲れ様でした。 
DSCF7020DSCF6992DSCF6971DSCF4007DSCF7001DSCF6994

あわの防災フェスタに協力

2月17日(日曜日)に粟野コミセンであわの防災フェスタが開催されました。

鹿沼市消防団からは地元を管轄する第11分団と女性部が参加し、消防車の展示やAEDによる救命体験の手伝いを行いました。

また消防本部の救助隊も参加し、はしご車の展示やロープ渡り体験を行いました。

この他、煙体験や非常食体験、水消火器など全9つのブースが設けられ子どもたちにとっては防災に触れる良い機会になりました。
 

IMG_2772 IMG_2774IMG_2778IMG_2785IMG_2787
 

群馬県玉村町議会の行政視察

2月12日(火曜日)に群馬県玉村町議会の皆さんが行政視察に訪れました。

視察内容は、消防団の充実強化ビジョンと再編計画です。

多くの地域が抱える消防団組織の維持や運用についての諸課題について、意見交換ができました。

玉村町議会の皆様、大変お疲れ様でした。

IMG_2730IMG_2732IMG_2733IMG_2735 

防災士の資格取得

近年何かと話題となっている防災士。その資格取得講義が1月19,20日に鹿沼市で開催されました。

鹿沼市消防団からも多数の消防団員が参加し、受講した23名(内7名が女性団員)全員が防災士の資格を取得しました。(おめでとうございます。)

消防団活動にも役に立つ防災士の資格ですが、勤務先や自治会でも使える資格として、徐々に消防団内でも有資格者が増えています。

特に分団長以上の階級の経歴がある方は、申請のみで資格を取得できる特例もありますので、興味のある方は是非。

IMG_20190119_100637_1IMG_20190119_112809IMG_20190119_112828IMG_20190119_112929IMG_20190119_114632IMG_20190119_142916

文化財消防訓練を実施

1月27日(日曜日)に文化財防火デーに伴う消防訓練を行いました。

これは歴史ある建物を火災から守り、未来に引き継ぐため、重要文化財等を対象に年に1回行うものです。

今回は上石川にある永林寺の協力のもと、地元北犬飼地区を管轄する第4分団から約40名の消防団員と4台の消防車が参加し、中継送水や筒先配備について有効な訓練を行いました。

訓練に参加された第4分団の皆さん、早朝より大変お疲れ様でした。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外画像に含まれている可能性があるもの:屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、木、植物、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、木、雲、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外 

新春恒例 消防出初式

1月14日(月曜日・祝日)に新春恒例の消防出初式が行われました。

当日は市民文化センターでの各種表彰の式典と、市内各会場で行われた約50台の消防車が出場した分列行進や一斉放水訓練などを行いました。

今年は晴天にも恵まれ、多くの来場者が見学に来られ、消防団員の姿にたくさんの拍手が送られました。

今年も鹿沼市消防団は、火災予防と有事の際の各種災害活動に努めていきますので、地域の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。
画像に含まれている可能性があるもの:室内画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外画像に含まれている可能性があるもの:5人、立ってる(複数の人)、群衆、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外

伊藤技建(株)が消防団協力事業所に認定

 11月30日(金曜日)に伊藤技建(株)(上殿町)が消防団協力事業所に認定されました。

小池消防長から伊藤会長に認定証と表示証が交付され、鹿沼市の協力事業所は44事業所となりました。

伊藤技建(株)は、消防団員が1名在籍している他、災害時の重機提供協力が可能であり、消防団にとってまた、心強い味方が誕生しました。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内画像に含まれている可能性があるもの:2人画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外

消防団PRフェスタを開催

11月24日(土曜日)に消防団PRフェスタが鹿沼市民文化センターで開催されました。

当フェスタでは、身近な防災や消防団への理解興味を持ってもらう事を目的とし、消防団活動のパネル展示やミニ消防車試乗コーナー、非常食の試食コーナーから防災アニメ映画の無料上映などが行われました。

来場した多くの子どもたちから、将来地域を一緒に守る、消防団員が一人でも多く誕生することを願っています。
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、木、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

保育園で防災教育

11月13日(火曜日)、女性消防団員による保育園児への防災教育を行いました。

今回女性部として、保育園訪問は初めての試みでしたが、紙芝居やジェスチャーゲーム、屋外では消防車への試乗と防火衣を着ての記念撮影など、園児のみんなも楽しく学べたのではと思います。

今回協力していただいた沖保育園の先生方、大変お世話になりました。

また、女性消防団員による防災教育を受けたいと思う市内の保育園や幼稚園があれば、是非ご連絡ください。
15421028805141542102887448IMG_2119画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外IMG_2107IMG_2128

小学生が消防団体験!


11月12日(月曜日)、市内の北押原小学校の4年生が、地域を守る消防団の授業を受けました。

授業を担当したのは、地元を管轄する第3分団で、4年生は消防車に乗ったり、ホースを伸ばしてみたり防火衣を着てみたりと消防団員の活動を肌で感じることが出来たと思います。

この他にも、小学校近くの消火栓を見てみたり、教室で消防団について聞いてみたりと、少しでも身近な地域の防災について興味を持ってもらえればと思います。
IMG_1996IMG_1997IMG_2007IMG_2002IMG_1999

分団通常点検始まりました。

鹿沼市消防団の分団通常点検が始まりました。

14の分団が管轄する地域で行う分団通常点検は、日頃の訓練の成果を披露する場でもあります。
すでに第8.11.13分団の通常点検は執行されました。

地域の皆さん、お時間があれば、是非会場に足を運んでください。
 

【今後の通常点検予定】
10分団(南押原)11月3日(土曜日)9:00~南押原中学校
14分団(清州)11月4日(日曜日)9:00~清州運動場
7分団(西大芦)11月4日(日曜日)13:00~フォレストビレッジ
12分団(粕尾)11月4日(日曜日)13:30~粕尾小学校
3分団(北押原)11月10日(土曜日)9:00~北押原小学校
1分団(鹿沼)11月11日(日曜日)9:00~消防本部
2分団(菊沢)11月11日(日曜日)13:30~菊沢東小
6分団(加蘇)11月11日(日曜日)13:30~加蘇中学校
4分団(北犬飼)11月17日(土曜日)13:30~池ノ森小学校
5分団(東大芦)11月18日(日曜日)9:00~西小学校
9分団(南摩)11月18日(日曜日)9:00~南摩中学校
※雨天時は体育館等へ移動する場合があます。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、スーツ、木、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ、空、屋外IMGP0052

 

東大芦ふれあいフェスタに協力

10月28日(日曜日)に開催された東大芦ふれあいフェスタに、地元を管轄する第5分団と、女性部さつき隊が協力参加しました。

第5分団は消防ポンプ車を使用した放水体験や車両展示コーナーを担当、女性部はAED取扱いなどの救急啓発コーナーを担当しました。
消防本部予防課からは煙体験コーナーも出店しました。

来場した子どもたちには、とても楽しい体験になったのではないでしょうか。
鹿沼市消防団では、このような地域イベントにも協力し、地域密着の活動を展開しています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外IMG_186215407772757841540777286412IMG_1852画像に含まれている可能性があるもの:1人

 

集まれ!未来のファイヤーファイター

今年度も消防団PRフェスタを開催します。

消防団員の減少が危惧される中、市民の皆さんに消防団の魅力発信や、消防団活動についてより理解を深めてもらうこと、また特に子どもたちに消防や防災について興味を持ってもらうことを目的にしています。

映画の無料上映や来場記念品もありますので、多くの皆さんのご来場をお待ちしています。
 

【消防団PRフェスタ】
日時:11月24日(土曜日)10時~13時
場所:鹿沼市民文化センター
内容:消防団各PRコーナー
防災アニメの無料上映
消防団活動のパネル展示
ミニ消防車の展示
入場料:無料
その他:来場者には記念品をプレゼント
H31_PRフェスタポスター

 

奈良県大和郡山市議会が来庁

10月10日(水曜日)に金魚の生産で有名な奈良県大和郡山市の市議会が来庁され、鹿沼市消防団の充実強化ビジョンについて行政視察されました。

活性化対策についての意見交換や、鹿沼市消防団PR動画を視聴され、関心を持ってもらい活発な質疑応答が出来ました。
本年度も鹿沼市消防団の視察には、全国各地から消防団や市議会の視察に来られています。

大和郡山市消防団の皆さんも、団員確保対策や活性化対策など、苦労もあると思いますが、お互いに頑張りましょう!
奈良県郡山市2

西小学校で消防団の授業

10月4日(木曜日)に西小学校の4年生を対象に消防団による消防団の授業が行われました。

地元を管轄する第5分団から、山野井分団長、石原副分団長、そして福田前分団長の3名が先生役として授業に出席し、地域を守る消防団の特徴や役割を説明しました。
子どもたちからは、たくさんの質問が出て、説明するのに大変そうでしたが、意義のある授業になったのではないでしょうか?

授業の後半は、屋外で消防車両への乗車や防火服の試着、近所の消防水利の見学なども行い、子どもたちは楽しみながら地域防災について学べたと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:3人画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、子ども、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、子ども、靴、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、屋外西小1西小2 

(有)神長園芸が協力事業所に

9月11日(火曜日)に(有)神長園芸様(茂呂)が鹿沼市消防団協力事業所に認定され、小池消防長から神長社長に認定証と表示証が交付され、市内の協力事業所数は43となりました。

神長園芸様は、災害時の重機や配送車の提供協力が可能とのことから認定されましたが、これまでも、息子の保則さんが地元分団の分団長を務めていたりと、我々鹿沼市消防団には馴染みの存在で、消防団のことを良く理解してくれている、非常に心強い協力事業所が増えたと感じています。

有事の際は、是非ご協力をお願いします。
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)画像に含まれている可能性があるもの:1人画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、屋外 

 

坂戸市消防団視察研修を受入れ

9月8日(土曜日)に埼玉県坂戸市消防団の幹部の皆さんが視察研修に訪れました。

視察テーマは「鹿沼市消防団充実強化ビジョン」と「組織再編計画」とのことで、坂戸市消防団からは大澤団長以下、幹部約30名が来られました。

鹿沼市は伊藤団長をはじめ副団長と方面隊長、そして女性部さつき隊から六角班長に出席してもらい、消防団組織の統廃合や活性化対策、団員確保に係る現状や課題について、活発な意見交換を交わしました。

坂戸市消防団の皆さん、大変お疲れ様でした。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、座ってる(複数の人)、室内画像に含まれている可能性があるもの:4人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内画像に含まれている可能性があるもの:4人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内画像に含まれている可能性があるもの:1人以上画像に含まれている可能性があるもの:13人、、スマイル、屋外 

栃木県・鹿沼市総合防災訓練

9月2日(日曜日)に栃木県・鹿沼市総合防災訓練が行われました。

本年度の会場は鹿沼市粟野総合運動公園で開催され、消防、警察、自衛隊をはじめ多数の関係機関と各種団体が参加し、訓練の実施や展示ブースが設けられました。

鹿沼市消防団も訓練のオープニングとなる広報訓練の他、救助救護訓練、水防訓練や一斉放水訓練に出場し、各関係機関と連携をとりながら、有意義な訓練を行うことが出来ました。

また、消防団の展示ブースでは多くの方に来場していただき、PR動画や展示パネル、装備品などに関心をもって見てくれました。

参加された多数の消防団員の皆さん、そして各種団体の皆さん大変お疲れ様でした。
来年度は真岡市での開催となります。真岡市消防団の皆さん、来年は頑張ってください。

画像に含まれている可能性があるもの:山、空、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外画像に含まれている可能性があるもの:2人、スポーツ、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、屋外画像に含まれている可能性があるもの:2人、屋外画像に含まれている可能性があるもの:屋外 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外、自然画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外、自然 

栃木県総合防災訓練

栃木県総合防災訓練が間もなく開催されます。

本年度の開催地は、私たちの鹿沼市。
鹿沼市消防団もこの総合訓練に出場し、関係機関との連携を深めたいと考えており、事前訓練にも取り組んでいます。

当日は、消防、警察、自衛隊、DMATをはじめとする災害対応訓練の他、各関係機関との連携訓練や、展示ブースが多数設けれます。
多くの方のご来場をお待ちしています。

 

【栃木県総合防災訓練】
〇期日:平成30年9月2日(日曜日)
〇場所:鹿沼市粟野総合運動公園
〇時間:9時~12時
〇内容:各種救出救助訓練、応急救護訓練、広報訓練、一斉放水訓練、各種展示コーナーなど
〇その他:シャトルバス、駐車場については鹿沼市HPを参照ください。www.city.kanuma.tochigi.jp/0214/info-0000004760-0.html

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、木、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、車、屋外画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、山、屋外、自然

第13分団に感謝状が贈られました。

8月27日(月曜日)に、警察署長から第13分団(永野)に感謝状が贈られました。

これは、地元で発生した行方不明者の捜索活動に、第13分団が大きく貢献したことが認められての授賞となります。
消防団は火災や水害出動の他にも、地域で起きる様々な事案に対応しています。

感謝状を授与した大森分団長は「地域のために、少しでも役に立てれば幸い」とコメントしてくれました。
第13分団の皆さん、授賞おめでとうございます。

IMG_1295IMG_1297
 

菊沢防災体験に全面協力

夏休み最後の土曜日となった8月25日(土曜日)に菊沢防災体験が開催されました。

防災に興味を持ってもらったり、身近に感じてもらう内容やブースがたくさん設けれたイベントで、地元を管轄する第2分団(菊沢)と女性部も、このイベントに協力参加しました。

女性部はAEDの取扱い説明や、第2分団による消火器取扱い、起震車体験など、このほかにも非常食体験や煙体験コーナーが設けられ、訪れた多くの方や子どもたちが貴重な体験をすることが出来ました。
IMG_1202IMG_1229IMG_1200IMG_1213

富士吉田市から行政視察

8月21日(火曜日)に山梨県富士吉田市議会の行政視察に対応しました。

鹿沼市消防団の活性化対策や再編計画に伴う視察内容で、事務局がこれに対応しました。
富士吉田市議会の皆様、大変お疲れ様でした。

消防団のより良い環境づくりに少しでもお役にたてれば幸いです。

IMG_1081   

消防団サポート店追加

生花店の花吉(口粟野)様と、花吉 ヤオハン店(久野)様の2店舗が、消防団サポート店に認定登録されました。

「仏前用花束1,000円以上の購入で小袋延命剤をサービス」とのことです。
花吉様は在籍する消防団員さんが勤める生花店でもあります。

鹿沼市消防団の皆さん、そして家族の皆さん、利用の際は是非サポートカードの提示をお願いします。
また、この認定で、鹿沼市消防団サポート店は計123店舗となりました。

これからもサポート店を募集していますので、興味のある事業主の皆さん、よろしくお願いします。

DSC_0002DSC_0004  

静岡県函南町から行政視察

8月1日(水曜日)に静岡県函南町議会の行政視察を受けました。

充実強化ビジョンを基盤とした活性化対策や再編計画についての視察でした。
対応は消防団担当課が行い、お互いの消防団を取り巻く環境や今後の対策など、多くの意見を交換する事が出来ました。

函南町議会の皆さん、大変お疲れ様でした。
地域防災力の向上を目指して、お互い頑張りましょう。
 
DSC_0017DSCF4434

熱闘!ポンプ操法競技会

8月5日(日曜日)に市長杯争奪ポンプ操法競技会が開催され、市内14の分団から各1チームが出場し「ポンプ車操法の部」と「小型ポンプ操法の部」に分かれ規律や動作、タイムを競いました。
最終結果は下記のとおりです。
 

【ポンプ車操法の部】
優勝:第2分団(菊沢)
準優勝:第3分団(北押原)
第3位:第4分団(北犬飼・東部台)

【小型ポンプ操法の部】
優勝:第8分団(板荷)
第3位:第12分団(粕尾)

特に上位成績は僅差の結果となり、どの分団もこれまでの訓練の成果を存分に発揮し、出場選手は分団の代表として素晴らしい操法を披露してくれました。
また、競技会に先立ち女性部による小型ポンプ操法が展示され、男性団員に負けない規律ある華麗な操法を披露してくれました。
 

出場された選手の皆さん、また協力支援にあたって頂いた団員の皆さん、大変お疲れ様でした。 

IMG_05262分団8分団IMG_2215DSC_0483IMG_0577IMG_0639IMG_0635

健康管理セミナーを開催

7月22日(日曜日)に支援団員(機能別団員)を対象に健康管理セミナーを開催しました。

このセミナーは消防基金が助成後援している事業の一つで、鹿沼市では定期的にこれらの事業を開催して公務災害の防止等に努めています。
本市消防団では高齢化はひとつの課題となっており、特に支援団員は年齢層が高いため、消防活動のみならず私生活での健康維持を目的に開催しました。

講師には、健康運動指導士の安生 稔講師を招き、健康維持のための筋力トレーニングやストレッチ、また熱中症対策等の講義と実技を受けました。
参加した支援団員の方は、少々キツ目の筋トレにも積極的にチャレンジされてました。

皆さん、筋肉痛は大丈夫だったでしょうか?(笑)

IMG_0220IMG_0254IMG_0261IMG_0234IMG_0243

糸魚川市消防団を視察

6月18日(月曜日)に幹部視察研修として新潟県糸魚川市消防団への視察研修を実施しました。

内容は1年半前に発生した糸魚川市駅北火での対応と教訓、そして現在の取組です。
研修では、糸魚川市消防団の斉藤団長から火災当時の動画や資料を参考に、貴重な経験談を聞くことが出来ました。
私たちの身近にも、このような大火が発生する可能性はあるので、この視察研修を最大限に活かし努力していきます。

斉藤団長、そして糸魚川市消防本部の皆様、視察の受け入れ大変ありがとうございました。

DSCF9125DSCF9140DSCF9139DSCF9151

 

救助隊効果確認会を査閲

6月8日(金曜日)、鹿沼市消防署救助隊の訓練効果確認会が行われ、伊藤団長と副団長3名が参観者として出席しました。

これは6月13日(水曜日)に行われる栃木県消防救助技術大会に出場する、救助隊員の訓練成果を確認するもので、この日は陸上の部4種目に出場する22名の隊員を対象に行われました。
どの隊員も日頃の訓練の成果を発揮し、卓越した救助技術を披露することが出来ました。
鹿沼市消防団を代表して、伊藤団長からは激励の言葉と激励品が救助隊に送られました。

鹿沼市消防救助隊の皆さん、全国大会を目指し訓練頑張ってください。

DSCF8910DSCF8921DSCF8930DSCF8919DSCF8924DSCF8925

幹部教育を実施

6月3日(日曜日)に班長以上の上位階級者を対象とした幹部教育を実施しました。

班長以上の約180名を対象とした訓練で、水防協力団体として建設業協会からも20名の方に参加をいただきました。
内容は水防シーズンを前に、積み土嚢の作成要領やチェーンソーの取扱い訓練といった水防工法訓練と、効果的な部隊運用向上を目的とした指揮シミュレーション訓練が行われました。

近年は集中豪雨による水害が増加傾向にあるため、今回の訓練を有事の際に役立てたいと思っています。
DSCF8672DSCF8692DSCF8693DSCF8742DSCF8762DSCF8780

辞令交付式と初任教育が行われました。

4月22日(日曜日)に本年度の新入団員を対象とした辞令交付式と初任教育が行われました。

本年度は45名の方が鹿沼市消防団の仲間入りを果たし、その内5名は女性団員となっています。
伊藤団長からは、「まずはたくさんの仲間を作ってもらい、安全第一に活動してください。」との言葉が送られました。
辞令交付式の後には、消防団員の基本となる訓練礼式や火災現場で使用するホースや管槍などの資機材の展示説明を行い、消防団概要の講習も受けました。

これから一緒に活動をしていきますが、まずは安全第一に頑張っていきましょう!

DSCF8291DSCF8304IMG_20180422_083313IMG_20180422_083437DSCF8322DSCF8307

ポンプ取扱い研修会を実施

4月8日(日曜日)から5月27日(日曜日)まで、市内各所で新年度の恒例事業であるポンプ取扱い研修会が行われました。

4月からの新体制に併せ、円滑で迅速な消防ポンプの運用が出来るように行われ、14の分団と女性部(さつき隊)も行いました。
各消防団車両が保有するポンプの性能検査や、現場活動には欠かせない中継送水要領の確認、また新人消防団員には放水体験を実施するなど、限られた時間の中で各地区の特性を生かした研修を行いました。

本年度も鹿沼市消防団は、充実した消防ポンプと人員で鹿沼市の安全安心を守っていきます。
 
1526357511951DSC_0240IMG_20180520_100546DSC_0242DSC_0245DSC_0243

市新規採用職員が救命講習会にチャレンジ!

4月13日(金曜日)に市新規採用職員の職員研修として救命講習会が行われました。

AEDや胸骨圧迫による心肺蘇生法の講習が行われ、指導員には鹿沼市消防団女性部(さつき隊)のメンバーも参加しました。
女性職員からは女性同士で質問も聞きやすかったとの意見も聞こえ、笑顔と充実感のある研修となりました。

救命講習も仕事もガンバレ、新人職員!
DSCN5947DSCN5948


掲載日 平成30年6月1日 更新日 平成31年3月18日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
消防本部 地域消防課
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町520-1(消防本部・消防署 2階)
電話:
0289-63-1156
FAX:
0289-63-5520
Mail:
(メールフォームが開きます)