このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き相談消費生活センター> 【令和元年12月号】固定電話が使えなくなる?IP網への移行に便乗した勧誘に注意!

【令和元年12月号】固定電話が使えなくなる?IP網への移行に便乗した勧誘に注意!

固定電話が使えなくなる?IP網への移行に便乗した勧誘に注意!

大手電話会社の子会社を名乗る事業者から「2020年以降アナログ回線が廃止される。今の電話が使えなくなるので、光回線に切り替えないか」と電話が来た。不審に思い断ったが、この会社の言っていることは本当なのか。

アドバイス

1.NTT東日本とNTT西日本は、2024年以降、固定電話のIP網への移行に伴い電話会社内の設備の切り替えを予定しています。
2.設備切替に便乗し、固定電話や固定電話の番号が使えなくなる、といった勧誘文句で営業をする業者に注意しましょう。
3.IP網への移行後も現在使用中の電話機や電話番号はそのまま使うことができます。設備切替に伴う手続きや工事も不要です。その場で返事せず、家族や周囲の人に相談しましょう。
4.不審に思ったら、消費生活センターに相談してください。

【お問い合わせ】
鹿沼市消費生活センター
(鹿沼市役所新館2階21番窓口)
TEL0289-63-2122

掲載日 令和元年11月25日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 生活課 市民生活係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 2階)
電話:
0289-63-2122
FAX:
0289-60-1001
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー