このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ商工業商業関連支援制度> 「官民合同企業支援チーム」伴走型支援事業

「官民合同企業支援チーム」伴走型支援事業

「官民合同企業支援チーム」伴走型支援事業の実施について

本市は、関東経済産業局において実施する、「官民合同企業支援チーム」伴走型支援事業の支援対象地域に選定されましたので、支援を希望されている企業を募集します。
募集案内はコチラ→pdf募集案内リーフレット(pdf 951 KB)
公募要領はコチラ→pdf「官民合同企業支援チーム」伴走型支援事業公募要領(pdf 753 KB)
※令和3年度の公募は締め切りました。

本事業の目的

市内企業の経営者に寄り添いながら、プロセスコンサルティング(企業自身が真の課題に気づき、その解決に自ら取り組む内発的な動機付けを行うコンサルティング手法)の考え方を応用した支援をすることで、経営者自らが経営課題を正確に把握し、企業が自力で自社改革を遂行(自走化)するために必要な企業の自己変革力の向上を目指します。

事業の概要はコチラ→地域中核企業支援(関東経済産業局ウェブサイト)

対象者

市内に本社を有する中小企業者のうち、以下のいずれかを満たす者
  1. 地域未来牽引企業
  2. 地域経済牽引事業計画策定事業者
  3. 経済産業省関連施策の認定事業者(「はばたく中小企業・小規模事業者300社」など)
  4. 本事業による支援効果が高いと考えられる企業(以下(1)~(3)のいずれも満たす者)
(1)2期連続赤字でなく、債務超過でないこと
(2)常時雇用従業員20名以上、売上高5億円以上、2期連続で従業員を減らしていないこと
(3)事業母体であること(製造子会社、販売子会社等でないこと)

公募期間など

  • 公募期間:令和3年6月7日(月曜日)12時~
  • 申請受付:令和3年6月14日(月曜日)9時~
  • 応募締切:令和3年6月30日(水曜日)17時※必着
  ※令和3年度の公募は締め切りました。

申請方法など

以下の申請書類をメール、郵送または持参して提出してください。
  1. 応募申請書(docx様式第1号(docx 16 KB)
  2. 直近2期分の決算書(貸借対照表、損益計算書など)
  3. 事業所の所在地や事業内容を記載した書類(履歴事項全部証明書など)
  4. 同意書兼宣誓書(docx様式第2号(docx 22 KB)

掲載日 令和3年6月2日 更新日 令和3年7月14日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
経済部 産業振興課 企業支援センター
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-8347
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)