このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・仕事農林業お知らせ> 東京五輪・パラリンピック選手村ビレッジプラザの内覧会が開催されました

東京五輪・パラリンピック選手村ビレッジプラザの内覧会が開催されました

選手村ビレッジプラザって何?

ビレッジプラザはメディアを通じて多くの人の目にふれる、
選手村の代表的な施設です。
各国の選手団の入村式が行われたり、カフェや雑貨店などが配置される、
大会期間中の選手の生活を支える場所です。
RIMG3973
※選手村ビレッジプラザ正面入口

選手村では、国産木材を使用してビレッジプラザを建築し、
大会で使われた木材をレガシーとして各地で活用するプロジェクト
日本の木材活用リレー  ~みんなで作る選手村ビレッジプラザ~(クリックするとリンク先へ飛びます)」
が企画され、木材を提供する地方自治体として本市が参画したものです。

内覧会の様子を報告します!

2020年1月31日(金曜日)に、東京五輪・パラリンピックにおいて選手たちが使用する
「選手村ビレッジプラザ」の内覧会が開催されました。
本市の木材約10立方メートルが、施設の一部に使用されています。
ビレッジプラザ内部・天井
※選手村の内部写真

建設途中ではありますが、使用されている木材には産地の印字があり、
一目で鹿沼産の木材だと分かります。
内覧会の参加者も、鹿沼産の木材を確認し、感銘を受けた様子でした。

選手村ビレッジプラザに使用された木材は、大会後に鹿沼市へと凱旋してきます。
この木材を「レガシー」として、後世に残るものに使用していきます。
鹿沼市の床材
※鹿沼産の木材が使用された床

ビレッジプラザ選手村

所在地:東京都中央区晴海4丁目9

 

 


掲載日 令和2年2月3日 更新日 令和2年2月5日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 林政課 木のまち推進係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2186
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー