このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・仕事農林業農業> 高収益作物次期作支援交付金のお知らせ

高収益作物次期作支援交付金のお知らせ

事業の概要

新型コロナウイルスの影響による需要の減少により市場価格が低落するなどの影響を受けた野菜・花き・果樹・茶の高収益作物について、次期作に前向きに取り組む生産者を支援し、国内外の新たな需要促進につなげます。
※本交付金は国の交付金であり、要綱・要領等の改正により交付金の内容や交付要件が変更となる場合があります。

詳細については、農林水産省ホームページをご確認ください。
農林水産省ホームページ

対象者

次の(1)から(3)をすべて満たす農業者
(1)令和2年2月から4月に、販売実績がある、または廃棄等により販売できなかった農業者
(2)収入保険、農業共済等のセーフティネットに加入している、また加入を検討する農業者
(3)令和3年度末に対象品目の作付面積を増やす農業者(施設の場合は現状維持でも可)

対象品目

野菜、果樹、花き、茶、花木、きのこ、山菜等

支援内容

1.需要対応生産支援(1圃場1回まで)

高収益作物の次期作(令和2年4月30日以降の取組が対象)に取り組む生産者に対し、同一ほ場で2つの取組を実施する面積を基に算定した交付金を交付する。

主な内容
対象 交付額 条件(下記メニュー参照)
施設花き 80万円/10a (1)および、(2)または(3)を実施
施設果樹 25万円/10a (1)から(3)のうち2つを実施
その他 5万円/10a (1)から(5)のうち2つを実施

※施設は、加温装置(空調装置)または、かん水装置があるのものが対象。

〈取組メニュー〉
(1) 生産・流通コストの削減に資する取組
(2) 生産性又は品質向上に要する資材等の導入に資する取組
(3) 土づくり・排水対策等作柄安定に資する取組
(4) 作業環境改善に資する取組
(5) 事業継続計画策定の取組

 

2. 需要促進支援(1圃場1回のみで3取り組みまで)

 次の(1)から(3)のメニューのうち、1つの取り組みにつき2万円/10aを交付する。
〈取組メニュー〉
(1) 新たに直販等を行うためのホームページ作成等の環境整備
(2) 新品種・新技術導入に向けた取組
(3) 海外の農薬基準への対応、または有機農業、GAP等の取組

 

3.厳選出荷に取り組む生産者への支援

花き・茶・施設栽培の大葉・わさび・マンゴー・おうとう・ぶどうの高品質なものを厳選して出荷する次の取組に対し、1人・1日あたり2,200円を交付する。
〈花きの取組例〉
・フラワーネット張りの調整
・芽かき、摘花、整枝など
 

申請について

要件の詳細や申請方法、受付期間などにつきましては、下記にお問い合わせください。
(1)JA出荷の組合員の方
JAかみつが  電話 75-3821
(2)上記以上の方
鹿沼市農業再生協議会  電話 63-2192

掲載日 令和2年7月27日 更新日 令和2年9月2日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 農政課 農産振興係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2192
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)