このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光観光施設> 「たかむら ゆき ガラス絵技法による創作画」展

「たかむら ゆき ガラス絵技法による創作画」展

展覧会概要

たかむらゆき氏は鹿沼市出身・在住の画家です。身近な生き物や自然を通して感じる命の循環、生命の強さや儚さをガラス絵や水彩等で表現しています。大学在学中に川上澄生のガラス絵に出会い、その技法に魅了されガラス絵の制作を始めました。当初はガラス絵技法の本来の素材であるガラスに描いていましたが、最近は使用するアクリル樹脂絵具との相性の良さと、個人の世界を表現しやすいことから、アクリル板を素材として選ぶことが多くなり、ガラス絵技法による創作画を制作しています。
2002年~2015年に現代童画会で新人賞、会友奨励賞、会員佳作賞を受賞し、2010年に会員に推挙されました。
2017年~2018年に鹿沼市民美術展で準大賞、2019年に優秀賞、2021年に大賞を受賞し、地元においてもその実力が評価されています。
本展では、たかむら氏のガラス絵技法による創作画を中心にご紹介いたします。ガラス絵技法がもたらす、繊細で透明感あふれる作品をご堪能ください。

森の声に耳を澄ますHP用
たかむら ゆき《森の声に耳を澄ます》2020(令和2)年アクリル板、アクリル樹脂絵具
寸法:30.4×39.5cm(額込)

とき

2021年6月30日(水曜日)~9月26日(日曜日)
午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

ところ

川上澄生美術館 1階展示室

休館日

月曜日(ただし8月9日、9月20日は開館)、8月10日(火曜日)、9月21日(火曜日)、9月24日(金曜日)

入館料

無料

pdf「たかむらゆきガラス絵技法による創作画」展出品目録(pdf 1.17 MB)

美術館ホームページ(外部リンク)

川上澄生美術館の情報はこちらでもご覧いただけます。
 

掲載日 令和3年5月25日 更新日 令和3年7月1日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 川上澄生美術館
住所:
〒322-0031 栃木県鹿沼市睦町287-14
電話:
0289-62-8272
FAX:
0289-62-8227
Mail:
(メールフォームが開きます)