このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント鹿沼まるごと博物館鹿沼まるごと博物館> 鹿沼の原点…縄文にあり!まるごと博物館企画展「明神前のモノ語り」

鹿沼の原点…縄文にあり!まるごと博物館企画展「明神前のモノ語り」

「明神前のモノ語り」チラシ
(pdf 2.25 MB)

第4回企画展「明神前のモノ語り―縄文人の知とこころ―」

遺物集合子持勾玉
注口土器
自然との共生を1万年以上も続けた縄文人。
彼らは世界ではじめて土器を作り、自然環境に応じた狩猟・採集・漁労を中心とする高度な自然利用を確立する中で、自然に対する畏怖から再生観念という独自の精神文化を形成しました。
日本列島の多様な環境の中で育まれた生活スタイルは、各地に特徴ある地域文化を生み、今もなお私たち日本人の基礎文化として受け継がれています。
本企画展は、鹿沼市上殿町にある明神前遺跡を遺した人々が、「生きる」ために工夫を重ねて作り出したさまざまなモノを通して、鹿沼の自然の中で力強く生きた縄文人の姿に迫ります。
彼らの「知恵」と「こころ」を感じてください。

期間

平成31年(2019)2月3日(日曜日)から2月18日(月曜日)まで
※火曜日休館

会場

鹿沼市民文化センター1階多目的ギャラリー
(鹿沼市坂田山2-170)

 

 

関連講座

詳細は企画展関連講座のページをご覧ください。

記念講演会

演題「縄文人のくらしとまつり~明神前遺跡を中心として~」

日時:平成31年2月10日(日曜日)13:30~15:30
会場:鹿沼市民文化センター大会議室
講師:上野修一氏(大田原市なす風土記の丘湯津上資料館館長)
定員:100人(先着順)
申込:1月9日(水曜日)午前9時から、文化財係へ電話で

関連イベント

「縄文土器の模様でしおりをつくろう」

日時:平成31年2月11日(月曜日・祝日)10:00~11:30
会場:鹿沼市民文化センター大会議室
定員:30人(先着順)
申込:1月28日(月曜日)午前9時から、文化財係へ電話で

「アンギン編みでコースターをつくろう」

日時:平成31年2月16日(土曜日)(1)13:00~14:30/(2)15:00~16:30
会場:鹿沼市民文化センター大会議室
定員:(1)(2)とも20人(先着順)
申込:1月28日(月曜日)午前9時から、文化財係へ電話で

文化課学芸員によるギャラリートーク

日時:(1)23日(日曜日)/(2)216日(土曜日)

(1)(2)とも1000~1時間程度)

会場:鹿沼市民文化センター多目的ギャラリー

BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy
BESbswy

掲載日 平成31年1月7日 更新日 平成31年1月8日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)