このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント鹿沼まるごと博物館鹿沼まるごと博物館> ”最後の仕法”は一人の若者に託された!企画展「二宮尊徳と久保田譲之助」

”最後の仕法”は一人の若者に託された!企画展「二宮尊徳と久保田譲之助」

第5回企画展「二宮尊徳と久保田譲之助―最後の仕法が拓いた未来―」

企画展「二宮尊徳と久保田譲之助」ポスター

今から150年前、一人の若者の指導によって板荷村に一筋の用水路が作られました。
その若者は日光県の官吏だった久保田譲之助。
譲之助は二宮尊徳・尊行親子が行った農村復興事業“報徳仕法”を託された人物でした。
本企画展では二宮尊徳・尊行、そして久保田譲之助の“最後の仕法”を通して、
幕末・明治の混乱期に地域の再興を目指した人々の足跡を明らかにします。
栃木県文化振興基金助成事業ローカルプロジェクトモデル事業
 
現在の風景
(現在の風景)
 
「字原地田成絵図面」
(字原地田成絵図面)

期間

令和元年(2019)12月1日(日曜日)から12月22日(日曜日)まで
※月曜日休館

会場

文化活動交流館ギャラリー
(鹿沼市睦町1956-2)

 

関連講座・イベント

最前線で研究を行う外部講師たちによる講演や、企画展担当職員によるギャラリートークなど、企画展をより深く楽しめる
各種イベントをご用意しています。

記念講演会

「尊徳と報徳仕法の実像」

講師:松尾公就氏(昭和館顧問)
日時:12月8日(日曜日)午後1時30分から3時30分
会場:鹿沼市民情報センター・マルチメディアホール
定員:100名(要予約・先着順)
申込:11月25日(月曜日)午前9時から
文化課文化財係(0289-62-1172)までお電話で。

関連講座

「研究最前線!朝鮮種人参と二宮金次郎像」

講師:仲沢隼氏(地方史研究協議会会員)・福田純一(文化課職員)
日時:12月15日(土曜日)午後1時30分から3時30分
会場:鹿沼市民情報センター学習室B
定員:30名(要予約・先着順)
申込:11月25日(月曜日)午前9時から
文化課文化財係(0289-62-1172)までお電話で。

関連イベント

ギャラリートーク

日時:12月1日(日曜日)・22日(日曜日)午前10時から(1時間程度)
会場:文化活動交流館ギャラリー(申込不要)

掲載日 令和元年10月16日 更新日 令和元年12月12日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)