このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ鹿沼市の紹介・概要組織と電話番号> 令和3年度組織・機構の見直し

令和3年度組織・機構の見直し

基本的な考え方

「新庁舎の建設」及び「次期鹿沼市総合計画の策定」を契機として、次に掲げる事項を実現するため、令和3年度から組織・機構の見直しを実施します。
  • 新たな政策課題への効果的な取組
  • 更なる市民サービスの向上
  • 事務の効率化及び集約化(行政改革)による組織のスリム化の推進
  • 部や課を超えた「ヨコ」の連携の強化による組織力の向上
 

部レベルの改編の内容

「総務部」と「財務部」の再編

「総務部」と「財務部」の在り方を見直し、それぞれ「総合政策部」と「行政経営部」として再編します。

具体的には、「総合政策部」に「財政課」を位置付けることで、「政策」と「財政」の更なる連動を図り、スピード感を持って、より実効性の高い政策の実現を可能にします。
また、部の名称については、「常に先を読み、戦略的に考える部」として、「総合政策部」とします。

次に、「行政経営部」に「人事課」を位置付けることで、行政経営を行う上で重要な経営資源となる「ヒト」に該当する「職員」と、「モノ」に該当する「公共施設などの財産」を一つの部に集約します。
また、部の名称については、「集約した経営資源を、最大限に有効活用する部」として、「行政経営部」とします。

「上下水道部」の設置

令和2年度から公営企業が適用となっている「下水道事業」について、3年度から「水道事業」と同じ部に統合し、「水道事業」及び「下水道事業」の更なる経営体制の強化を図ります。
また、部の名称については、市民に分かりやすいように、「上下水道部」とします。
なお、下水道事業に従事する職員の勤務場所は、原則として現在の水道部の庁舎に移動になります。
 

課レベルの主な改編の内容

「まちづくり戦略課」の設置

「大芦川の観光客増加に伴う諸課題」など、複数の部局(全庁)にわたる地域の課題に、迅速かつ的確に対応するため、「総合政策部」内に「まちづくり戦略課」を設置します。

「行政経営課」の設置

「行政経営部」を総括する幹事課として、「行政経営課」を設置します。「行政経営課」は、「行政改革」や「指定管理者制度」を総括します。

「保険年金課」の「保健福祉部」への移管

これまで「市民部」に位置付けられていた「保険年金課」を、「保健福祉部」に位置付け、「高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施」に向けて、保健福祉部全体で取り組みます。

「都市建設部」のスリム化

「都市建設部」の幹事課である「建設監理課」の機能を、「都市計画課」、「土木課」及び「維持課」に移すことにより、「建設監理課」の廃止します。
そして、新たな幹事課を「都市計画課」とします。
また、「土木課」の名称を市民に分かりやすいように、「整備課」に変更します。

 

令和3年度機構図

令和3年度の機構図は、pdfこちら(pdf 108 KB)です。赤の部分が、変更箇所になります。


 

掲載日 令和3年3月18日 更新日 令和3年4月1日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
行政経営部 行政経営課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(議会棟1階)
電話:
0289-63-2211
FAX:
0289-63-2224
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています