このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き上下水道水道お役立ち情報> 水道管の凍結にご注意ください

水道管の凍結にご注意ください

水道管にも冬支度を

気温が0度以下になると水道管等の凍結や破損の恐れが出てきます。
昨年の冬は暖冬でしたが、今年の冬は平年並みかやや寒いと予報されています。無題
気象情報に注意し、早めの冬支度をして、寒さから水道管を守りましょう。特に寒波の時は要注意です。なお、目に見えるところからの漏水は水道料金の減額にはなりませんので、高額な請求になる可能性があります。お客様のこまめなチェックをお願いします。

凍結しやすい場所

  • 屋外でむき出しになっている水道
  • 北側の日陰や風当たりの強い場所の水道

凍結を防ぐには

  • 露出している水道管や蛇口に保温材等を巻く。
  • メーターボックスは、使い古しの毛布や布切れ等をビニール袋に入れてメーターが見えるようにして隙間に詰めて保温する。メーター
  • 少しの水を流し、風呂場等に溜める。(この場合の水道料金はお客様の負担となります。)
  • 給湯機器等の水抜きを行う。不在にする場合は止水栓を閉める。
  • 旅行や長期不在(空き家等)の場合は、メーターボックス内のバルブを閉めておく。または、水道の休止届をする。(お客様センター電話0289‐65‐3141)

水道管が凍って水が出ないときは

タオルや布をかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯をかけて溶かす。やかん
急に熱湯をかけると、水道管や蛇口が破損することがありますのでご注意ください。

もし水道管が破裂してしまったら

慌てずメーターボックス内のバルブを閉めて、至急鹿沼市指定給水装置工事事業者へ修繕の依頼をしてください。
(※宅内の修繕費用はお客様の負担となります。)

掲載日 令和2年12月17日 更新日 令和2年12月18日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
水道部 水道業務課 料金係
住所:
〒322-0061 栃木県鹿沼市千手町2599(水道部)
電話:
0289-65-3141
FAX:
0289-63-0246
Mail:
(メールフォームが開きます)