このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ福祉・健康福祉のお知らせ> 令和2年度 障がい福祉課会計年度任用職員(障害者指導員・障害者相談員・障害支援区分認定調査員)を募集します

令和2年度 障がい福祉課会計年度任用職員(障害者指導員・障害者相談員・障害支援区分認定調査員)を募集します

令和2年4月から市役所本庁(障がい福祉課)において、会計年度任用職員として勤務していただく方を募集します。

 
会計年度任用職員制度とは:法改正に伴い、これまで特別職非常勤職員、一般職非常勤職員又は臨時職員として任用されていた臨時・非常勤職員が、令和2年4月から「会計年度任用職員」に移行になります。ボーナスなどの各種手当が新たに支給されるなどの処遇改善が行われます。

 

募集する職種・募集人数

募集職種 主な仕事の内容 勤務時間 月勤務日数 月額報酬 募集人数
障害者指導員 障がい者の就労や生活環境等支援、手話通訳、障がい者団体の育成指導 8:30~17:00 18日 179,280円 1人
障害者相談員 障がい福祉サービス等の相談、障がい者団体の育成指導 8:30~17:00 18日 179,280円 1人
障害支援区分認定調査員 障がい福祉サービス支給決定に必要な障がい程度区分の認定調査 8:30~17:00 19日 209,617円 2人









※休日は、原則として、土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から1月3日までの日となります。
 

募集資格

  1. 年齢、性別、学歴は、問いません。
  2. 普通自動車運転免許証を所持している方
  3. 障害支援区分認定調査員は、保健師、看護師、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員又は相談支援専門員のいずれかの資格を有する方
  4. 障害者指導員は、手話通訳者以上の資格を有する方
  5. 次のいずれかに該当する方は、受験できません。
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方 
  • 鹿沼市職員(臨時、非常勤を含む。)として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない方
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した方
  

勤務場所

障がい福祉課 本庁1階(鹿沼市今宮町1688-1)
 

試験日(面接)

令和2年2月15日(土曜日)
 

試験会場

鹿沼市民情報センター(鹿沼市文化橋町1982-18)
 

試験結果

令和2年2月末日までに受験者全員に通知します。
 

申込方法等

申込方法等の詳細については、試験案内をご覧ください。
持参の場合は、1月31日(金曜日)、郵送の場合は、1月30日(木曜日)の消印までとなります。

<令和2年度鹿沼市会計年度任用職員採用試験試験案内>
Word:docxR2年度試験案内(docx 50 KB)
PDF:pdfR2年度試験案内(pdf 433 KB)

<鹿沼市会計年度任用職員任用候補者登録試験等申込書>
Word:docxR2年度申込書(様式第1号)(docx 31 KB)
PDF:pdfR2年度申込書(様式第1号)(pdf 229 KB)
 

掲載日 令和元年12月25日 更新日 令和2年1月6日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健福祉部 障がい福祉課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2176
FAX:
0289-63-2169
Mail:
(メールフォームが開きます)