このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報行財政公共施設活用> 包括施設管理の導入に向けた対話調査を実施します

包括施設管理の導入に向けた対話調査を実施します

包括施設管理業務に関するサウンディング型市場調査

本市は、鹿沼市公共施設等総合管理計画に基づき、将来においても安全・安心な市民サービスの維持するため、経営的な視点による公共施設等の総合的な管理を推進しています。

その取組の一つとして、これまで各部局で実施していた施設管理業務を一括して監督事業者へ委託する「包括施設管理業務」の導入を検討しています。

そこで、効率的かつ安全性の高い施設管理を実現するため、様々なノウハウを持った民間事業者との「直接対話」による意見の公募(サウンディング調査)を行うこととしました。
本事業に関心のある民間事業者の方々の応募をお待ちしています。


pdf新庁舎を核とした包括施設管理業務に関するサウンディング型市場調査実施要領(568KB)
xlsx別紙1)包括施設管理業務委託対象施設・業務検討表(71KB)
docx別紙2)エントリーシート(20KB)

 
包括施設管理業務のイメージ図
図2

導入のねらい

  1. 利用者の安全・安心の確保(施設の信頼性向上)
  2. 業務の負担軽減(働き方改革)
  3. 公共施設マネジメントの推進(財政健全化)

図1

導入検討の対象施設・業務

109施設330業務
新庁舎の各施設管理業務を核として、当初から一括発注し、その他施設の各種業務を順次追加したいと考えています。
市が導入を検討している各種業務は、別紙1)包括施設管理業務委託対象施設・業務検討表(xlsx 71KB)をご参照ください。

対話対象

鹿沼市の包括施設管理業務への参画を検討している法人又は法人のグループとします。

実施スケジュール

  • 参加受付・・・3月6月(金曜日)締切
  • 個別対話・・・3月16日(月曜日)から27日(金曜日)
  • 結果公表・・・4月下旬
事業全体の進行イメージ
図3

申し込み方法

別紙2)エントリーシート(docx 20KB)に必要事項を記入し、3月6日までに電子メールで送付ください。

個別対話

指定の日時及び場所で、1団体につき1時間を目安に個別対話を実施します。

■特に確認したい内容
  • 包括施設管理業務の導入の可能性
  • 対象とする施設・業務の種別、規模
  • 導入スケジュールの妥当性
  • 希望する契約方法、委託期間
  • 市内事業者の受注機会の確保方法
  • 監督業務(統括マネジメント業務)の必要性と対価
  • 対象業務に修繕を加えることの是非、加える場合の対応
  • 公募時に市から提供してほしい資料・データ など

その他留意事項

  • 調査に係る全ての費用(書類作成費、交通費等)は参加者の負担とします。
  • 調査参加は、公募時に優位性を持ちませんが、民間のノウハウが最大限活かせるよう、対話内容を今後の募集要領等へできるだけ反映していきます。
  • 不参加の場合も、今後の公募には参加できます。
  • 市が、調査内容を、参加者の許可なく、本事業の目的外で使用したり、外部へ提供したりすることはありません。
  • 提出資料は返却しませんので、ご了承ください。
  • 必要に応じ、参加者に追加対話(文書照会を含む)を依頼する場合があります。
  • その他調査内容は、実施要項(pdf 568KB)をご確認ください。


 

掲載日 令和2年1月29日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
財務部 公共施設活用課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2152
FAX:
0289-63-2224
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー