このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 遊休不動産サウンディング型市場調査(2019.4)

遊休不動産サウンディング型市場調査(2019.4)

加蘇地区まるごと民間提案募集!
遊休不動産サウンディング型市場調査

加蘇(かそ)地区内にある市の遊休不動産を民間活力の導入により、有効に活用することで、地域の活性化を図るため、「サウンディング型市場調査」を実施します。
加蘇地区は、石裂山(おざくさん)加蘇(かそ)(やま)神社など多くの景勝地を抱え、そば処久我(くが)などでのグルメも堪能できる風光明媚な地域です。
しかし、同地区では、人口減少、少子高齢化が進んでおり、今年3月に閉校となった旧久我(くが)小学校をはじめ、旧加蘇児童館や、旧加蘇デイサービスセンター、旧やまびこ荘跡地といった未利用の遊休不動産が複数存在しています。
本市では、こうした遊休不動産の有効的・効果的な利活用を図るため、民間事業者から市場性の確認や利活用アイデアを募集する「サウンディング型市場調査」を昨年より実施しています。
有益かつ実現性の高いアイデアの提案があった場合には、昨年度から運用開始した「公共施設等民間提案制度」に基づき、事業化に向けた検討を行います。
この民間提案制度については、積極的な提案を促進するため、今年2月に見直しを行い、提案が採用された場合、事業化に向けた協議成立後には、提案事業者との随意契約を保証することとしました。
また、本調査のように、地区単位で複数の遊休不動産の利活用を一度に募集することは全国的にも珍しい試みです。
実施スケジュールとしては、5月28日に現地説明会を開催し、7月8日から12日にかけて個別の対話調査を行う予定です。
ぜひ、多くのみなさまのご応募をお待ちしています。
 

担当課・問い合わせ先

公共施設活用課/0289-63-2152

)

掲載日 平成31年4月22日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)