このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 鹿沼発ハーバル・ライフを提案~新たな鹿沼版地域おこし協力隊員決定~(2019.5)

鹿沼発ハーバル・ライフを提案~新たな鹿沼版地域おこし協力隊員決定~(2019.5)

鹿沼版地域おこし協力隊は、首都圏などから本市に移住し、地域の活性化に意欲と情熱を持った方を「協力隊員」として任命し、自らの生業(なりわい)により本市地域社会の新たな担い手として活動を行っていただくものです。
今回、協力隊員となる松澤(まつざわ)佐知子(さちこ)さんには、4人目の「鹿沼版地域おこし協力隊員」として、本日より約1年間、地域おこし活動をお願いします。
松澤さんは、大芦川(おおあしがわ)の隠れた名所「虎岩(とらいわ)」のほとりでハーブなどの植物を活用した店舗の開業を予定しています。
本市加園(かぞの)の出身であり、東京でフリースタイリストとして雑誌、テレビ、CMなどで活躍された後、アンティークショップの経営や自生植物などを生かしたワークショップを開催するなど、多彩な経歴をお持ちです。
これらのキャリアを生かし、本市の気候や風土を生かした商品の開発やプロモーションにご尽力いただけるものと期待しています。
また、夫の伸樹(のぶき)さんも、動植物の知識が大変豊富だということで、ご夫婦の活動が中山間地の豊かな自然を背景とした、新たな魅力の発信、自然とともに生きる鹿沼らしい暮らしの提案にもつながるものと考えております。
本市で採用した地域おこし協力隊は、任期満了後も、それぞれが独立、起業し、鹿沼との関りを持ち続けています。全国的には、地域おこし協力隊の任期満了後の定着率は約6割と言われているなか、本市の定着率は100%となっており、地域おこし協力隊の成功事例と言えます。
これからも、松澤さんのような素晴らしい人材にはどんどん鹿沼に来ていただき、また、そういった移住者を地域として温かく受け入れ、そのチャレンジをサポートしてまいります。

担当課・問い合わせ先

鹿沼営業戦略課/0289-63-0154(お!いちご市)


掲載日 令和元年5月24日 更新日 令和元年5月27日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)