このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ健康新型コロナウイルス感染症> 発熱等の症状がある場合の相談及び医療体制

発熱等の症状がある場合の相談及び医療体制

症状について

症状は無症状から、発熱、咳、息切れ等の呼吸器症状のほか、頭痛、咽頭痛、腹痛、味覚・嗅覚の異常等、多岐にわたります。
無症状の感染者も報告され、軽症のまま軽快する方が8割程度と言われている一方で、肺炎が重症化する方もいます。
特に高齢の方、妊婦さん、持病のある方については、
発熱、咳、息切れ等の呼吸器症状が現れたら、早めにかかりつけ医療機関または受診・相談センターに相談しましょう。

相談と医療体制

発熱などの症状があるときは、まずかかりつけ医療機関等最寄り医療機関に電話相談してください。

1発熱等の場合、かかりつけ医等に電話してください。2かかりつけ医等に連絡できない場合は0570-052-092に電話してください

かかりつけ医に連絡できない場合は、受診相談センター(コールセンター) 0570-052-092(土日祝日を含む24時間対応)へご連絡ください。  

受診・相談センターが相談者に伝える情報

  • 相談者の住所近辺の受診可能な医療機関(医療機関名、所在地、電話番号、診療時間)
  • 診療時間に注意し、まずは医療機関に電話してから時間内に受診すること
  • 検査の可否は、医師の判断となること
 

相談から診療までの流れ


診察までの流れ

新型コロナウイルスに関連した感染症について

厚生労働省が必要な情報の収集・公表を行っています。
新型コロナウイルスに関する情報は厚生労働省のホームページをご覧ください(外部サイトへリンク)※別ウインドウで開きます

掲載日 令和3年8月14日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 健康課 健康増進係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(行政棟 5階)
電話:
0289-63-8311
FAX:
0289-63-8313
Mail:
(メールフォームが開きます)