このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ健康新型コロナウイルス感染症> 【新型コロナ】仕事・学業への復帰にあたって証明提出は不要です

【新型コロナ】仕事・学業への復帰にあたって証明提出は不要です

現在、PCR検査は、医師が診療のために必要と判断した場合、又は、公衆衛生上の観点から自治体が必要と判断した場合に実施しています。そのため、医師や自治体にPCR検査が必要と判断されていない方について、事業者等からの依頼により、各種証明がされることはありません。
また、
宿泊療養・自宅療養中は、毎日、保健所(又は委託を受けた者)による健康フォローアップが行われ、必要に応じて、医師の判断も踏まえた上で、保健所が解除の基準を満たしているかどうかを確認します。ナース

医療保健関係者による健康状態の確認を経て、宿泊療養・自宅療養を終えるものであるため、自宅療養を解除された後に職場等で勤務を開始するにあたり、職場等に、医療機関・保健所等による退院若しくは宿泊・自宅療養の証明又はPCR検査等若しくは抗原定性検査キットによる陰性証明書等を提出する必要はありません。


なお、PCR検査では、検体採取の際の手技が適切でない場合や、検体を採取する時期により、対象者のウイルス量が検出限界以下となり、最初の検査で陰性になった方が、その後陽性になる可能性もあり得ます。

厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルスに関するQ&A)企業の方向け」10その他の問7を参照(新しいウィンドウが開きます)してください。

バイバイ療養・待期期間が終了すれば、仕事・学業への復帰は可能であり、職場等への証明を提出する必要はありません
ご理解をお願いします。

 

掲載日 令和4年2月19日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 健康課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(行政棟 5階)
電話:
0289-63-8311
FAX:
0289-63-8313
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています