このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ生活困窮> 生活の相談をしたい方

生活の相談をしたい方

生活相談・支援センター「のぞみ」にご相談ください

生計や就労等、今後の生活に不安をもつ方の悩みを専門の支援員が相談に乗りながら、個別の問題解決に向けて支援します。

ひとりで悩まずに、まずはご相談・ご連絡ください。
生活相談支援センターのぞみ

 

対象

市内に住んでいて、経済的な問題で困っている方、失業している方のほか、心配事をどこに相談したらよいか分からない方など、今後の生活に不安を持っている方が対象です。

 

支援内容

自立相談支援~あなただけの支援プランを作ります~

生活の困りごとや不安等について支援員が相談を受け、どのような支援が必要かを相談者と一緒に考え、具体的な支援プランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。

家計改善支援~家計の立て直しをアドバイス~

家計状況の「見える化」と根本的な課題を把握し、相談者が自ら家計を管理できるように、状況に応じた支援計画の作成、相談支援、関係機関へのつなぎ、必要に応じて貸付のあっせん等を行うことで、早期の生活再生の支援や、再び生活困窮状態に陥ることの予防に努めます。

就労支援~就労に向けた支援をします~

支援員による就労意欲の喚起、履歴書の書き方や面接の受け方をはじめ、鹿沼公共職業安定所(ハローワーク鹿沼)で実施している職業紹介事業への同行訪問などを支援し、早期に就職できるようサポートします。

住居確保給付金の支給~家賃相当額を支給します~

離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方には、就職に向けた活動をするなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います。

※一定の資産収入等に関する要件を満たしている方が対象です。

子どもの学習支援~子どもの明るい未来をサポート~

生活困窮世帯の小・中学生を対象に、子どもの学習支援をはじめ、日常的な生活習慣、仲間と出会い活動ができる居場所づくり、進学に関する支援等のほか、保護者の面談を実施することで経済状況を把握し、子どもと保護者の双方に必要な支援を行います。
 

相談窓口

  市役所行政棟2階5番窓口

 pdf 生活相談・支援センター「のぞみ」(pdf 2.60 MB)

  TEL:0289-63-2167
  時間:月~金曜日午前8時30分から午後5時15分まで(祝祭日、年末年始は除く)

 

 


掲載日 平成27年4月2日 更新日 令和3年10月5日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 厚生課 保護係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(行政棟 2階)
電話:
0289-63-2173
FAX:
0289-63-2169
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています