このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ生活困窮> 生活資金でお悩みの方(生活福祉資金の特例貸付・生活再建応援事業)

生活資金でお悩みの方(生活福祉資金の特例貸付・生活再建応援事業)

新型コロナウィルスの影響により収入が減少し生活に困窮する方へ

生活福祉資金の特例貸付

栃木県社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響による休業等で生活資金にお困りの世帯を対象に、生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金)の特例貸付を実施しております。

緊急小口資金

新型コロナウイルス感染症の影響によって休業になったり仕事が減ったことで収入が減少した方に、緊急かつ一時的な生計維持のための生活費をお貸しします。

総合支援資金

新型コロナウイルス感染症の影響によって失業したり仕事が減ったことで収入が減少し、
その収入減少が長期にわたることで日常生活の維持が困難な方に、生活の立て直しまでの
一定期間(3か月)の生活費
をお貸しします。
 

  • 特例貸付の詳細については、栃木県社会福祉協議会のホームページ(新しいウィンドウが開きます)をご覧ください。
  • 今回の特例措置では、二つの資金とも、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができる取扱いとし、生活に困窮された方にきめ細かく配慮します。

 

鹿沼市生活再建応援事業(特例貸付対象世帯への商品券給付事業)

生活困窮者世帯を支援するため、商品券を給付します。

新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少により、栃木県社会福祉協議会の「生活福祉資金の特例貸付」を利用した世帯に対して、生活再建の支援を行うため、「鹿沼市共通商品券」又は「粟野商品券」を給付します。

対象者

市内に住所を有し、特例貸付を利用した世帯

給付額

特例貸付決定額の50%(最大5万円、1世帯1回)
※子育て世帯には、一人当たり、未就学児3,000円、小中学生5,000円、高校生10,000円の加算給付あり

給付の手続きについて

鹿沼市社会福祉協議会から、特例貸付決定者宛てに郵送される申請書に、必要事項を記入したうえで、提出してください。
 

相談窓口 

ご相談・お申込みの窓口は、「生活福祉資金の特例貸付」「鹿沼市生活再建応援事業」共に、
鹿沼市社会福祉協議会となります。
所在地:鹿沼市万町931-1
TEL:0289-65-5191

 


掲載日 令和2年4月20日 更新日 令和4年4月8日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 厚生課 保護係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(行政棟 2階)
電話:
0289-63-2173
FAX:
0289-63-2169
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています