このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報市長の部屋記者会見バックナンバー平成30年分> 地方で暮らしたいと思ったら… お試し体験居住施設「いちごいち家(え)」OPEN! (2018.2)

地方で暮らしたいと思ったら… お試し体験居住施設「いちごいち家(え)」OPEN! (2018.2)

地方で暮らしたいと思ったら・・・  お試し体験居住施設「いちごいち()」OPEN!

この度、鹿沼市雇用・移住・定住促進協議会では、まちなかの集合住宅を活用して、お試し体験居住施設「いちごいち()」を開設いたします。
これは移住希望の若年層は、いわゆる農村風景の中の「田舎暮らし」ではなく、交通網や買い物環境などある程度の利便性が確保されつつ、都会よりもゆとりのある「地方都市暮らし」の志向が高いことから、そのニーズに対応するものであります。
対象は市外に住む20~40歳代で、就労意欲があることが条件となります。首都圏をターゲットに、ホームページやSNSはもとより、東京での移住相談・セミナー等で積極的に誘客を図ってまいります。
施設利用は7日間を基本単位とし、最長28日間の利用が可能であり、7日間ごとの利用料金は1万2千円で、短期間の生活必需品が備えられています。利用期間の中で鹿沼の豊かな自然環境や、生活コストの安さ、木を大切にする文化などに触れながら、新たな就職先や居住先を見つけていただきます。7日よりも短い利用をご希望の場合には、旅館宿泊への補助で対応いたします。
物件は東武新鹿沼駅から徒歩12分、周辺にはコンビニやスーパー、カフェなどもあり、住みやすい環境にあります。
また、移住支援メニューとして、物件相談や就労相談、起業・創業支援など利用者ニーズに応じて幅広く対応し、人口対策、移住・定住促進を図ってまいります。
 
 

担当課・問い合わせ先

鹿沼営業戦略課/0289-63-0154


掲載日 平成30年2月15日
【アクセス数